GXorレイオブジェネシス型育成・狩場

特徴(グランドクロス型)

  • グランドクロスを使った魔法ダメージの攻撃をメインとする。ステータスの都合上、他の物理スキルも扱いやすい。
  • グランドクロスは見た目からして魔法攻撃に見えるが、ダメージ計算式の都合実際は「(遠距離)物理攻撃魔法ダメージ」と言うべき攻撃。そのためRSで反射されずDFで軽減されないが、マジックミラーで反射される。
  • グランドクロスを完成させるためのスキルポイントが非常に多いため、クルセイダー時代は一芸特化、パラディン以降になって他のスキルを習得することが出来るようになる。
  • ロイヤルガード以降は騎乗スキルを取らない事でGXの威力を大幅に上げるセイヴザキングや、それを含めたセット装備群(通称キングスセット)により火力が大幅に上がる。
    その性質上、RGでGX型というと徒歩型が多い。(セット効果の方は騎乗状態でも適用されるので、全く居ない訳では無い。また、騎乗型でも対応したGX強化装備は実装された)
  • スキルの性質上、魔法職と前衛職の動き方を折半したような動き方になってくる。

特徴(レイオブジェネシス型)

  • 2020/1/28のアップデート後から、完全に魔法判定となり、かつ単騎で発射できるようになったレイオブジェネシスを使用する型。
  • 計算式と消費SPの関係上、高Intが求められるため、素Int120を求められる熾天使の花冠軸のキャラクターなら移行しやすい。
  • 2020/3/28時点の環境においてスキル強化装備が全く存在しないため、汎用的な魔法装備を求められる。
    その上で現段階では納得のいく火力を出しづらい事、それまで物理職だったロイヤルガードに魔法職の装備を求められることから、ハードルは非常に高い。
    • ただし、2020/4/16に実装された審判の天秤により、いくらかの問題は解決した。
  • 攻撃射程の短さと攻撃範囲の広さから、立ち回りとしてはGX型と大差が無い。
  • 求められる装備の性質がGX型と異なるため、クルセ系で魔法ダメージを扱う型ではあるが、GX型と似て非なるものと言えるだろう。

代表的なステータス例

  • Agi型(守護騎士型)
    • Agi120を軸として、インペフェザー&守護騎士の首飾りを装備した型。
    • Aspd193が簡単に狙えるため、GX以外の攻撃手段も容易に扱える。攻撃を重視した型。
    • ステータス振りの一例。あくまでも一例なので、最適なステータスは各自模索するべし。
      BaseLvStrAgiVitIntDexLukコメント
      13090108701791早急にAgi108までは目指したい。
      守護騎士の首飾りにせよ、インペリアルフェザーにせよ、真価を発揮するのはAgi108以後。
      15090120811901Lv150辺りまでは、「ロックリッジ」地方のウィークリークエストをこなすことでレベリングを行いやすい。
      そのため、この辺りまでにはAgi120にしておきたい。
      170100120100451001Lv170になると、「イリュージョン」ダンジョンに入れる。
      イリュージョン系以後は、極端に必中Hitが高いモンスターもいるため、物理で行く場合は随時「必中攻撃+」の効果がある装備を用意すること。
      場合によってはGXも使えるが、この辺りまで来ると力不足感も否めない。
      ここまで来た場合、GX型から他の物理型にシフトした、と考えてもいいだろう。
      1851101201104510038現在のLvキャップ。ここまで来ると、ステータスポイントによりかなりの自由度を得られる。
  • Int型(熾天使耐久重視型or魔法型)
    • GX用装備筆頭のセイヴザキングに付随しているヒール強化に着目し、元々のINTの数値によってATKとヒール回復量が上昇する熾天使の花冠を併用し、自己ヒールによるある程度の耐久を可能にした型。
      セイヴがRG専用・熾天使の効果をフル活用する為にINT120が必須となるので、ロイヤルガード専用のステータスとなる。
    • レイオブジェネシスも撃つ場合はMatkが物を言うため、Intは必須。ただし、ジェネシスワンウェポンだと苦しいシーンもあるため、可能な限り物理装備も用意しておきたい。
    • ステータス振りの一例。あくまでも一例なので、最適なステータスは各自模索するべし。
      BaseLvStrAgiVitIntDexLukコメント
      130706058108801早急にInt108までは目指したい。
      魔法型にしろ、熾天使型にしろ、火力を上げるためにはIntが欲しくなる。
      Lv130になれば、名も無き島でGX狩りを行いやすいため、火力最優先で行くのならInt120を目指しても良い。
      (ただし名も無き島はマネタイズがほぼ不可能なので、別途財政対策をすること)
      150805080120831Lv150辺りまでは、「ロックリッジ」地方のウィークリークエストをこなすことでレベリングを行いやすい。
      そのため、この辺りまでにはInt120にしておきたい。
      魔法型に舵を切り、かつ「浮遊する太極玉」を利用するなら、Dexを厚く振っても良い。
      170909090120871Lv170前後で、魔法火力系のステータスは完成する。ここからは、物理部分へのステータスもある程度割り振りたい。
      守護騎士型と異なり、装備によってある程度物理火力をフォロー出来るため、魔法型でも物理火力を出せる事に意味はある。
      1703050901201251完全に魔法に火力を依存させるなら、これくらい割り切ったステータスの振り方もあり。
      その場合は、ジェネシスが通らないモンスターへの対策は各自で判断しよう。
      185901001001209645現在のLvキャップ。ここまで来ると、ステータスポイントによりかなりの自由度を得られる。
      魔法型ではあるが、装備次第では物理も献身も行える、汎用性を目的にした振り方。
      1854980901301201現在のLvキャップにおいて、魔法火力を優先したステータス。物理攻撃面を切り捨てる形となるが、ジェネシス一点張りであれば実用価値はある。

スキル

  • ソードマンスキル
剣修練
★★☆☆☆
  • GXそのものに修練の効果は乗らないが、他に取るスキルもない。
HP回復力向上
★★★★★
  • 本来の効果よりも回復アイテムの効果向上に意味がある。
  • 何がどう転んでも10取得が必須。
バッシュ
★★★★☆
  • アクティブスキルとして他に取るものもないので10推奨。
  • 囲まれた時にバッシュのスタン効果は大きい。
マグナムブレイク
★★☆☆☆
  • 追加火属性ダメージでGXの威力も上がるため、Lv1だけでも習得しておくとよい。
プロボック
★★☆☆☆
  • PT時のタゲ取りにも使える。
インデュア
★☆☆☆☆
  • ペコ前提に1あればOK。
  • PT前衛を勤めることが多いのであれば3~5Lv程度欲しいところ。スキルポイントと相談。
  • クルセイダースキル
フェイス
★★★★★
  • GXの前提なので10推奨、というより必須。
  • これのせいで、聖耐性100%を取るハードルが他職より高くなっていることに注意。
槍修練
★★☆☆☆
  • GX以外に槍で攻撃する必要があるなら必要というレベル。
スピアクイッケン
★☆☆☆☆
  • 取得レベルでAspd、CRI、FLEE上昇量が変わる。
  • 前提が槍修練Lv10と、スキルポイントが非常に苦しいため、キングスセットを装備する場合で特にAspdを気にしないというのであれば完全に切ってしまって構わない。
    • ツリーの構成上、ヒール習得コースとは完全に背反する。
ホーリークロス
★★★☆☆
  • 両手槍時に攻撃力2倍だが、敵に囲まれることが多く、三減盾が欲しいので両手槍を装備する機会は少なめ。
  • セイヴザキングを使用する場合、武器の念属性が祟ってGXでは高Lv闇Mobの対処が若干厳しいので、余裕があるなら10にしておきたい。
グランドクロス
★★★★★(GX型)/★☆☆☆☆(RoG型)
  • GX型というからにはLv10必須。火力の面でもLv10でないと物足りない。
  • レイオブジェネシス型の場合、そちらで事足りるので前提のLv5に抑えても構わない。
キュアー
★★☆☆☆
  • ヒール習得コースの基礎スキルだが、ヒールを習得しないにしても、キュアーを習得していれば混乱を即時に治せるため、あって損はしない。
ディバインプロテクション
★★☆☆☆
  • ヒール習得コースなら前提のLv3。ヒールを習得しないなら完全に切っても良い。
デーモンベイン
★★☆☆☆
  • ヒール習得なら前提のLv5。GXに対するダメージ追加はない。
ヒール
★★★☆☆ or ☆☆☆☆☆
  • ステータスの関係で高Intになることもあるため、習得しておくと何かと使えないこともない(辻ヒールに代表される他者支援、PT戦での回復剤節約など)。
  • ただし狩り効率をあげることを考えると、ヒールにSP使うよりはHP回復材を使いその分を攻撃スキルに使ったほうがよい。
  • 過剰セイヴや熾天使といったヒール強化装備を固めて特化すると回復量5桁も狙えたりと割と回復量が洒落にならない。
  • GX強化用の装備とヒール強化用の装備がいくつか重複している為、RG以降にINT先行でGXするならば10取っておきたい
    ただしヒール回復量の大部分はセイヴに依存している為、騎乗するつもりならバッサリ切って構わない。
  • 実質、熾天使の花冠やキングスセットを活用するビルド専用ともいえる。相手に依存せず自分のHPを回復するという意味では利用価値がないこともない、というのは念頭に置きたい。
ライディング・騎兵修練
★★☆☆☆
  • 策敵効率の上昇・所持量の増加が得られる。
  • RG以降のGX用装備筆頭であるセイヴはライディングを習得してしまうと効果が得られないので、最大火力を求める場合は切らざるを得ない。
  • 一応キングスセットの効果によるGX強化は騎乗中でも有効なので、火力を犠牲に機動力を確保する選択肢もある。
  • レイオブジェネシス型の場合、積載量と移動力を求めて習得するのはアリ。
  • パラディンスキル
シールドチェイン
★★★☆☆
  • 遠距離物理のサブウェポンとして使える。主に対単体への追撃などに。
  • レイオブジェネシス型で、審判の天秤を採用する場合3次職のスキルポイントに全然余裕が無いため、これをサブウェポンにするという選択肢もある。幸い、職パッケでの強化対象でもある。
プレッシャー
★★☆☆☆
  • 単独ではただのターゲット取りスキルにしか過ぎないが、正義の冠とのセット効果で、このプレッシャーからのジェネシスが発動出来るようになる。
  • そのため、ジェネシスの弱点である「攻撃射程の短さ」を擬似的に解決するための手段となる。
  • 射程そのものはSLを上げても変わらないため、上記の目的のために習得するならLv1で良い。
  • ロイヤルガードスキル
シールドスペル(Lv1)
★★★☆☆
  • 職パッケ盾やキングスガードなど、高いDefを持つ盾で使用してATK増加効果を狙う。効果が出れば、盾を外してもいい。
  • 効果がランダムなのが難点だが、かなりの攻撃力増加が見込める。
  • ロイヤルガードになってGXの火力が上がるのはこれのお陰。
シールドスペル(Lv2)
★★★☆☆
  • V盾や神の使者、職パッケ盾など、Mdefがある盾を装備してマニピを狙う。
  • 効果がランダムなのが難点だが、座りながら狩りをするという人にはお勧め。
  • 魔法型であれば、マニピで間接的に継戦能力を伸ばせる。
シールドスペル(Lv3)
★★☆☆☆
  • 盾の精錬値に依存してHPの割合回復やDef強化、バッドステータス耐性を得られる。
  • 回復効果は非常に優秀だが、いかんせん発動がランダムなので常用は難しいか。
バニシングポイント
★★★☆☆
  • 槍専用の遠距離版バッシュといったところ。
  • ロイヤルガードでは槍(ロングホーンなど)でGXを撃つ場合もあるため、これを習得しておけば撃ち漏らしの迎撃などで小回りが利く。
  • シールドチェインを習得しないのであれば、これが遠距離物理のメインウェポンとなる。
  • 「深淵の回廊」で実装されたメタルスティックがあれば、目に見えてダメージが上がる。
    • 審判の天秤を使うビルドだと、他のスキルまで考えると最低限のLv5しか取れないこともあるが、メタルスティックと併用すれば他の武器でのバニLv10に匹敵する打点を出せる。
ピンポイントアタック
★★☆☆☆
  • これ自体を攻撃スキルとして使用する機会はないが、インペリアルブーツを装備した場合、「スキルレベル×20%、モンスターのDefを無視する」という効果が得られる。
  • そのため、敵のDefを完全無視する手段として習得する事になる。シールドリングを所持している場合は、アースドライブ型とのスイッチも可能に。
レイオブジェネシス
★★★★☆
  • ロイヤルガードにおいてほぼ唯一の、完全魔法攻撃。ダメージ算出はMatkのみで行われる。
    「ほぼ唯一の」としたのは、シールドスペルLv2に魔法攻撃があるため。
  • グランドクロスも魔法ダメージ判定だが、ダメージ計算式の都合物理攻撃の側面が強いため、完全に別物。求められる装備も完全に異なる。
  • そのため、この項では同一に扱っているが、実質別物といえる。
  • グランドクロスと異なり、敵が重なっていてもHit数の減衰といった現象は発生せず、射程は1と短いが攻撃範囲が11×11と非常に広いのが強み。
  • 魔法攻撃故の絶対命中を、どうアドバンテージとして捉えるかもポイント。範囲自体は広い方。
へスペルスリット
★★★☆☆
  • 審判の天秤でレイオブジェネシスを運用する際、ディレイカットのためにLv5の習得が必須になった。なお、前提条件の都合攻撃スキルとして使用することはまずない。
    • なお、ヘスペルスその物はツリーの末端にあり、同じく審判の天秤の対象スキルになるインスピレーションLv5との併用まですると、その段階でジョブが51。ジェネシスも最大レベルにするとなれば、もう56。スキルポイントの余裕が全然無い。

スキル振りの一例

  • クルセイダー時代は、グランドクロスとその前提だけでスキルポイントを27使うことになる。残りポイントをどこに割り振るかで、有る程度の型は出来るだろう。
    • http://uniuni.dfz.jp/skill4/cru.html?10IKfXcA1w4HQfY[外部リンク]
    • 例:グランドクロス+ヒール型
    • 攻撃毎にHPが減っていくのを、ヒールで有る程度フォローする型。 残るスキルポイントでライディング+騎兵修練を3まで上げるか、ディバインプロテクションでも上げるか、といった所か。
  • 転生してパラディンになると、スキルポイントにいくらかの余裕が生まれるため、様々な派生が生まれるようになる。
  • とはいえ、現環境において上位二次職の育成期間は非常に短いため、ここでは説明を割愛する。
  • https://yapparo.net/skill/royalguard?s=uauuqcuaaaauckukggkmukakuaaaakuaggcaagakaagikeaka[外部リンク]
    • 例1:騎乗型
    • グリフォン騎乗時の移動力を優先した型。必然的にキングスセットを使わない形になる。
    • こちらのビルドの場合、Agi120を軸としたインペリアルフェザー&守護騎士の首飾りになりやすいか。
    • また、ヒールを切ることでSQや槍スキルにも振っていけるし、使いこなせる。
  • https://yapparo.net/skill/royalguard?s=uauuqcugkuccaaukggkmukakaaaaakuaggkaagaaaaaukkaka[外部リンク]
    • 例2:キングスセット活用型
    • 深淵の回廊にて追加されたキングスセットをフル活用するビルド。
    • キングスセットにおける能動/受動ヒール双方の強化を活かしたいので、熾天使の花冠&熾天使の羽毛を活かしたInt120軸はこちらの方が違和感無く運用できるか。
    • ここからスキルをいくらか改良すれば、レイオブジェネシス型やアースドライブ型とのハイブリッドも可能。
  • https://yapparo.net/skill/royalguard?s=uauuqcuaaaacaaukggkmkkaaaaaaaakggggccgaaggaukekka[外部リンク]
    • 例3:審判の天秤運用型
    • 2020/04/16に初実装された審判の天秤を運用する際の最小構成。
      • この時点で2次スキルは26、3次スキルは9残る。しかしほぼほぼ利用する機会がないヘスペルスが仇となり、3次職の残りのスキルはほぼ取れなくなる。
      • 故に、サブウェポンとするスキルの選定は慎重に行いたい。シールドチェインか、アースドライブか、或いはバニシングポイントか。

装備概説

  • 確1の重要性が大きいため、武器はしっかりとしたものを選んだほうがいい。
    • それと同時に、防具でも追加ダメージが狙えるものを用意すると良い。
  • SPは常に足りなくなるが、昨今はほぼ恒常的に3%回復アイテムが配布ないしは交換出来るため、火力を詰める方向に持っていくのが良いだろう。
    • 上記の確保が出来た上で過剰火力になった場合にはGXのレベルを落とすことで継戦能力が増すため、火力を上げすぎて損になることはまずない。
  • RoG型でも消費SPの都合確定数が重要となるため、可能な限り火力を詰めていきたい。

武器

  • RR化でStr/Intペナ0値が増えたため、必要なステータスが更にタイトになった。
  • 物理部分にはサイズ特化などが乗るため、スロットが多い片手剣を装備する機会が多い。
  • また、転生後はロングホーンやインペリアルスピアといった槍も装備する機会が出てくる。
  • GXはサイズ補正が重要なため、対大型に転生前は鈍器を装備するのもあり。
  • RoGの場合、完全に魔法攻撃となるため、武器そのものにMatkが必須。言い換えれば、魔法職の杖や魔道書にあたるポジションと捉えるべき。
    装備要求LvAtkMatk武器Lvペナ0値
    (Str/Int)
    特殊効果コメント
    エクスキャリバー[0] or [3]481501264100/95Int+5 Dex-1 Luk+10
    聖属性
    通称聖剣。現在では戦闘目的ではなく、マランエンチャントによって製造・製薬用としての需要が強い。普通に作成しようとすると、難易度が非常に高い。
    最近では高級武器の箱からも産出が見込めるため、かなり安価になってきた。転生前でGXを撃つ場合、最も扱いやすい武器となる。
    RoG型の場合、本当に駆け出しの武器となるが、RoGを撃てる=既にロイヤルガードなので、他にもっと良い武器がある。
    sなしのものはマランエンチャントが可能。s3のものはスロットエンチャントで作成する。
    アックス[4]orオーキッシュアックス[4]338・7501・330・70なし+10にギガンテスカードを4枚挿して使う。カード部分でATK+400・Hit+60・ASPD+12%・物ダメ+40%。
    ノービスから装備可。カードの追加ATK部分はサイズ補正が掛からないためサイズ差にも強く万能。s4アックスはサベージベベのドロップで、初心者でも集められるのもポイント。
    紅炎のツインエッジ[3]転生7516004110/0物理攻撃時、一定確率で一般型モンスターの防御力無視
    「メテオストームLv3」使用可能
    火属性
    エンドレスタワーのラスボスを倒す事で手に入る他、高級武器の箱からでも出てくるため、幾らか流通はある。
    最近ではウェポンスクロールによるエンチャントが可能になったため、モノによっては高性能なエンチャントがされていることも。
    ロングホーン[1]転生6515004100/0物理攻撃時、一定確率で敵を出血状態にする。
    「解毒」使用可能
    絶対壊れない
    聖属性
    転生限定だが、付与要らずで使えるGX武器。セット効果が複数存在する。
    セイヴザキング[3]RG専用
    100
    1701304110/95~念属性武器
    ■ライディング未取得の場合、
    ・全サイズ補正100%
    ・バッシュ/HX/GXの威力が精錬値*20%UP
    ・SQ取得1LvにつきFlee+2Cri+3Aspd+3%
    ・精錬値+6以上で、回復系スキル使用時の効果+40%・回復系スキルを受けたときの効果+15%
    ・精錬値+8以上で、追加で回復系スキル使用時の効果+40%・回復系スキルを受けたときの効果+15%
    ■セイヴザキング[3]とキングスガード[1]を装備した時、バッシュ/HX/GXの威力がキングスガード[1]の精錬値*20%UP
    ■セイヴザキング[3]とキングスメイル[1]を装備した時、バッシュ/HX/GXの威力がキングスメイル[1]の精錬値*20%UP
    HX/GXの威力アップが嬉しい超強力な片手剣。ただし念属性なので素殴りには不向き。
    特殊効果のほとんどがライディング未取得時に発揮されることに注意。
    キングスガード[1]とキングスメイル[1]との3点セットで「キングスセット」と呼ばれる。HX/GXメインで戦うなら併せて入手しておきたい。
    セイヴとキングスセットのHX/GX/バッシュ威力UP効果は加算される。
    灼熱の剣[3]1201801604110~/105~火属性武器
    物理攻撃時、一定確率でオートスペル「クリムゾンロックLv3」発動
    物理攻撃命中時、一定確率で5秒間、一般モンスターのDef100%無視。
    精錬値が1上がる度に追加でオートスペル「クリムゾンロック」の発動率が上昇。
    BaseLvが5上がる度に追加でオートスペル「クリムゾンロック」の発動率が上昇。
    「太極の護符」+「灼熱の剣」を同時に装備した時、[クリムゾンロック]で与えるダメージ + 10%。
    「太極の護符」+「灼熱の剣」+「デイヴィッドシールド」を同時に装備した時、「灼熱の剣」の精錬値が1上がる度に追加でHit+5、攻撃速度+4%、「クリムゾンロック」で与えるダメージ+1%。
    「武侠靴」+「灼熱の剣」を同時に装備した時、MaxHP + 10%、MaxSP + 10%、[武侠靴]の精錬値が1上がる度に追加でMatk + 25、Cri + 5
    テラグローリアで実装された魔法剣。育成過程でもオートスペルのクリムゾンロックが使いやすい。浄化の剣は武器の攻撃属性が聖なので武器としては扱いやすいが、オートスペルのジュデックスが弱いため、魔法剣としては扱いづらい。
    キャノンレイピア-OS[0]1501501304100~/95~物理攻撃で与えるダメージ + 20%
    魔法攻撃で与えるダメージ + 20%
    物理攻撃時、一定確率でオートスペル[クリムゾンロック]Lv 3発動
    物理攻撃時、一定確率でオートスペル[ヘルインフェルノ]Lv 3発動
    スキル[ボルケーノ]Lv 5 使用可能
    精錬値が7以上の時、物理攻撃/魔法攻撃で与えるダメージ + 10%
    精錬値が9以上の時、物理攻撃/魔法攻撃で与えるダメージ + 10%
    精錬値が10以上の時、ASPD + 3
    コル・コアヘッドフォン+キャノンレイピア-OSを同時に装備した時
    ATK + 200/Matk + 200
    イルシオンで実装された片手剣。専用の武器改造装置により多彩なエンチャントを施すことが出来る。
    中でも、高価ではあるがType5を使用すれば、最大でディレイカット20%を狙える。ジェネシスを撃つ際のディレイカット武器として一考の価値はある。要求Lvは150なので、そこそこ高い。
    クラデニェッツ[1]1301801604110~/105~物理攻撃時、一定確率でオートスペル[サイキックウェーブLv3]発動
    精錬値が1上がる度に追加でオートスペル[サイキックウェーブ]の発動率が上昇。
    精錬値が10の時、追加で固定詠唱時間 - 70%
    深淵の回廊で実装された魔法剣。レイオブジェネシスを撃つ場合、現状トップクラスの性能を誇る。ASサイキックウェーブも強力で使いやすい。
    竜殺しの長剣[1]992001504120~/100~聖属性武器
    攻撃射程3
    Str+10、Int+10
    BaseLv99以下の時、精錬値が1上がる度に追加で、物理攻撃で与えるダメージ + 3%、聖属性魔法攻撃で与えるダメージ + 2%
    BaseLv100以上の時、精錬値が1上がる度に追加で、物理攻撃で与えるダメージ + 10%、聖属性魔法攻撃で与えるダメージ + 5%。
    「竜殺しの長剣」+「ランドグリスC」を同時に装備した時、スキル[クリアランス]Lv 5 使用可能
    BaseLv99以下の時、聖属性魔法攻撃で与えるダメージ + 15%、スタン・沈黙に対する耐性 + 20%
    BaseLv100以上の時、聖属性魔法攻撃で与えるダメージ + 50%、スタン・沈黙に対する耐性 + 50%
    17thアニバーサリーイベントで入手出来た剣。
    GX・レイオブジェネシス双方で有用な剣だが、ランドグリスcがMVPという性質上、ランドグリスCがない場合は《増幅4》をエンチャントしたクラデニェッツにダメージで負ける可能性も。
    GXで使う場合は「超強いエクスキャリバー」と言った使用感だがコストパフォーマンスは劣悪と言わざるを得ない。特に理由がないならセイヴザキングを使おう。
    ファルテザン[1]1001501304100~/95~絶対に損傷しない
    [グランドクロス]で与えるダメージ + 30%
    「背徳の思念体シューズ」+「ファルテザン」を同時に装備した時
    BaseLvが1上がる度に追加で[ホーリークロス]で与えるダメージ + 3%
    BaseLvが1上がる度に追加で[グランドクロス]で与えるダメージ + 2%
    青色の思念体ボックスを開けると入手出来る片手剣。ただし、青色の思念体ボックスは文字通りのゴミが出る可能性がある上に、箱から出た武器はアカウント間の取引が不可と入手性が非常に悪いのがネック。
    騎乗型でGXを撃つ場合、こちらのセットの方が抵抗なく導入しやすい。
    エンチャントで、《熊の力》《大鷲の眼光》《暴走した魔力》《強撃5》《増幅5》を確実に付けられるので、GX型でもレイオブジェネシス型でも装備候補にはなりやすいが、利用用途を明確に絞ってエンチャントをしなければならない。
    ディーヴァブレイド[1]
    ディーヴァスピア[1]
    150150(剣)
    150(槍)
    130(剣)
    110(槍)
    4110~(剣槍)/
    105~(剣)90~(槍)
    精錬値が7以上の時、追加でAtk+30、Hit+5。
    精錬値が9以上の時、追加でAtk+30、Hit+5。
    夢幻の迷宮で入手出来る武器。エンチャント次第では使用に耐えるモノも存在する。
    同型異種として、ミラージュシリーズやアビスシリーズも存在する。
    ※アビスシリーズはLv165で解禁
    神喰らいの龍槍[1]1303602804160~/140~Str+3、Dex+5
    [ウォータードラゴンブレス]で与えるダメージ + 50%
    [ファイアードラゴンブレス]で与えるダメージ + 50%
    物理攻撃命中時、敵に与えたダメージの1%をHPとして吸収
    精錬値が1上がる度に追加で、物理攻撃で与えるダメージ + 2%、攻撃速度 + 2%、スキルディレイ - 1%
    精錬値が7以上の時、追加で物理攻撃命中時、敵に与えたダメージの2%をHPとして吸収
    精錬値が9以上の時、追加で物理攻撃命中時、敵に与えたダメージの3%をHPとして吸収
    精錬値が10の時、追加で固定詠唱時間 - 70%
    深淵の回廊で実装された、最強クラスの片手槍。基本的に物理運用する槍だが、Matkの値が280と非常に高いため《増幅》を付ければレイオブジェネシス武器としての転用も不可能ではない。
    ただし、「不可能ではない」というレベルを抜けず、本来の物理運用をする方が十全に機能を発揮できることに注意したい。
    Str/Int双方のペナルティが非常に高く、特にStrは克服することすら困難。
    緋色のアセイミー[1]1301801804110~/110~精錬値が1上がる度に追加で火属性魔法攻撃で与えるダメージ+ 3%。
    精錬値が5以上の時、MaxHP + 10%、MaxSP + 10%、遠距離攻撃に対する耐性 + 5 %。
    精錬値が9以上の時、MaxHP + 10%、MaxSP + 10%、遠距離攻撃に対する耐性 + 5 %。
    [メテオストーム]Lv1使用可能。
    [アブラカタブラ]Lv1習得時、追加で魔法攻撃命中時、敵を10秒間、[跳躍阻害]状態にする
    精錬値が7以上の時、追加で精錬値と同じLvの[メテオストーム]使用可能
    深淵の回廊で実装されたユニークな短剣。
    精錬値が7以上であれば中レベル~高レベルのメテオも撃てるようになるため、攻撃属性のレパートリーが増える。
    一番の強みは重さがわずか30という事。

防具について(頭)

  • GXはディレイを1.5sec残し、それなりに隙を見せる。なので、ディレイカットを優先したいところ。
  • RoGは三次職の魔法にしては珍しく、変動詠唱とディレイのみ存在する。なので、固定詠唱カットを意識しなくても良いのが幸い(他のスキルも併用するなら、意識するに越したことはない)。
    装備スロット要求LvDefMdef部位破損
    判定
    GXRoG特殊効果コメント
    ライオットチップ110000頭上段する固定詠唱時間-50%
    精錬値×1%、物理・魔法攻撃で与えるダメージ増加。
    破損したチップ(緑)と共に装備時、追加でスキルディレイ-15%
    破損したチップ(赤)と共に装備時、追加で詠唱時間-20%
    各種設計図とセット効果
    Lv140制限のメモリアルD「最後の部屋」で入手可能。
    各種設計図への理解も必要だが、上手く使いこなせると便利。
    ダークハンド110000頭上段する全てのステータス+10
    精錬値×1%、物理・魔法攻撃で与えるダメージ増加。
    スキル使用時の消費SP-20%
    人間型モンスター耐性5%
    各種「ニーヴ」エンチャントとセット効果
    Lv160制限のメモリアルD「過去の儀式の間」で入手可能。
    各種ニーヴへの理解も必要だが、上手く使いこなせると便利。
    ランナウェイ・アクセラレータ1100200頭上段する一般・ボスモンスターから受けるダメージ-10%
    精錬値×1%、物理・魔法攻撃で与えるダメージ増加。
    5secごとにHP+250/SP+30
    精錬値+7以上で、追加で全ての敵のDef/Mdef25%無視、一般・ボスモンスターから受けるダメージ-5%(合計-15%)
    精錬値+9以上で、追加で全ての敵のDef/Mdef25%無視(合計+50%)、一般・ボスモンスターから受けるダメージ-5%(合計-20%)
    各種モジュールおよびオーブとセット効果あり
    17thアニバーサリーパッケの装備で、上記ライオットやダークハンドの類似品。各種オーブや設計モジュールへの理解も必要だが、使いこなせると便利。
    Def/Mdef無視率こそ+9でも50%となっているが、頭で敵級耐性を取れるという珍しい代物。
    なお、敵級耐性はサイズ耐性同様、敵の武器Atkしか軽減出来ないため、場合によっては種族耐性を厚く取るべし(汚染されたレイドリックや神罰のオディールといった、極端にStrが高いモンスターは種族耐性でないとまともに軽減出来ない)。
    ファントムオブマスカレード1100120頭上段する×Str/Agi+5
    物理攻撃時、全種族のモンスターに与えるダメージ+20%、石化耐性+50%
    精錬値+7以上の時に、追加で物理攻撃時、全種族のモンスターに与えるダメージ+15%(合計+35%)
    精錬値+9以上の時、追加で相手の防御力が高いほどダメージが増加(錐効果)
    通称PoM。
    +9になると錐効果が発生するが、GXの場合ダメージ計算式の都合、ダメージは増えない。
    エンチャントを最大3つ付ける事が可能(+6/+8/+10でそれぞれ解禁)。
    白羊宮のクラウン011215頭上段しないStr+10、Atk+50、スキルディレイ-20%
    ロイヤルガードが装備時、最大HP+5000、ボスモンスター耐性20%
    「シールドスペル」詠唱時間-100%、モンスターを倒したとき、HP+500、SP+50
    ロイヤルガードが装備中かつ+8以上なら、全ステータス+10、5秒ごとにHP+500、SP+50
    職パッケ兜。RoG型の場合恩恵は薄いが、キルゲインとディレイカットの恩恵はある。
    剛勇無双の紋帽子110050頭上段する×Agi/Dex+5、攻撃速度+10%
    遠距離物理攻撃で与えるダメージ+5%
    必中攻撃+10%
    精錬値が1上がる度にHit+2、スキルディレイ-2%
    +7以上の時、追加で遠距離物理攻撃で与えるダメージ+10%(合計15%)、必中攻撃+20%(合計+30%)
    +9以上の時、追加で遠距離物理攻撃で与えるダメージ+10%(合計25%)、必中攻撃+20%(合計+50%)
    剛勇無双の貫と共に装備時、遠距離物理攻撃で与えるダメージ+25%
    剛勇無双の甲胄と共に装備時、全ステータス+15
    こちらは命中率重視の装備。「必中攻撃」とは、言い換えれば命中率の最低保障であり、昨今に見かける、極端に必中要求Hitが高いモンスターに対して無理矢理攻撃を当てるための手段となる。
    GX型の視点で言えば遠距離物理強化が大きいが、Defを無視する手段も別途確保すること。
    黎明のマジェスティックゴート01100頭上段するHP+1000、SP+200
    モンスターを倒したとき、HP+200、SP+20
    5秒ごとにHP+250、SP+30
    詠唱が中断されない
    精錬値が1上がるごとにAtk/Matk+10、Hit+2、攻撃速度+1%、詠唱時間-2%、ディレイ-1%
    イベント「ミミミのミッションマスター」で配布された頭装備。
    故に期間限定品かつアカウント間の移動が出来ないものではあるが、安定した性能を持つ。
    というより、ヘタな課金アイテムよりも便利。
    ガーデンオブエデン110050頭上段する×Int/Dex+5
    全属性の魔法攻撃で与えるダメージ+10%、全種族の除算Mdef20%無視
    精錬値+7以上の時、追加で全種族の除算Mdef30%無視(合計50%無視)、全属性の魔法攻撃で与えるダメージ+15%(合計25%)
    精錬値+9以上の時、追加で全種族の除算Mdef50%無視(合計100%無視)、詠唱時間-15%
    フェアリーオブエデンと共に装備時、追加で最大HP+50%、移動速度増加
    通称GoE、エデン。
    魔法職におけるオーパーツとも呼べる装備であり、RoG型をするのであれば最優先で入手したい。
    エンチャントを最大3つ付ける事が可能(+6/+8/+10でそれぞれ解禁。+10で《真理の解放》が解禁される)。
    正義の冠11001010頭上段する×スキルディレイ-10%、魔法攻撃で与えるダメージ+25%
    《インスピレーション》Lv5習得時、追加でスキルディレイ-15%(合計-25%)、《インスピレーション》のクールタイム-10sec
    《ディボーション》Lv5習得時、最大HP+15%、攻撃速度+10%
    《ヘスペルスリット》Lv5習得時、追加で《プレッシャー》使用時、一定確率で敵を中心にオートスペル《レイオブジェネシス》が発動。
    正義の冠の精錬値×30、Def増加。
    精錬値+7以上の時、追加でヒール系スキルの回復力+15%、《レイオブジェネシス》で与えるダメージ+15%
    精錬値+9以上の時、追加でヒール系スキルの回復力+35%(合計+50%)、《レイオブジェネシス》で与えるダメージ+15%(合計+50%)
    2021年4月の籤で実装された兜。+6/+8でそれぞれエンチャントが付けられ、そこで除算Mdef50%無視を付けることが可能(+8なら除算Mdef100%無視が出来る)。
    兜単体で見ればジェネシス強化装備だが、一番のポイントは審判の天秤と条件スキルが一致していることや、ヘスペルス習得時にプレッシャーからのジェネシスが出せる=遠距離ジェネシスが出来ると言う事。
    真理を取る位置が悩ましくなるが、基礎的な火力の上昇に貢献する。上記のエデンとは選択で入手したい。
    装備(頭中段)スロット要求LvDefMdef部位破損
    判定
    GXRoG特殊効果コメント
    インペリアルフェザー07000頭中段しない×攻撃速度+1%、風属性耐性5%
    純粋なAgiが108以上の時、Aspd+1、攻撃速度+1%
    インペリアルスピア&インペリアルガードと装備時、セット効果あり
    インペリアルリングと装備時、追加で《グランドクロス》の詠唱時間-2sec、《レイオブジェネシス》の消費SP-10、BaseLvが1上がる度に《グランドクロス》で与えるダメージ+1%、BaseLvが30上がる度に、《レイオブジェネシス》で与えるダメージ+1%
    インペリアルスピア&インペリアルガード&インペリアルリングと共に装備時、追加で《キャノンスピア》の消費SP-10、《グランドクロス》の消費SP-30、《シールドプレス》の消費SP-5、《バニシングポイント》の消費SP-15
    守護騎士の首飾りとセット効果あり
    守護騎士型のコアパーツとなるアイテム。
    このほか、オーバーブランド関係の強化もあるが、そちらは割愛。
    熾天使の花冠07000頭中段しないStr+2
    純粋なIntが8上がる度に、追加でAtk+5、ヒール系スキルの回復力+1%、詠唱時間+1%
    純粋なIntが108以上の場合、追加でAtk+50(合計+115)、ヒール系スキルの回復力+4%(合計+18%)、詠唱時間+4%(合計+17%)
    純粋なIntが120以上の場合、追加でAtk+125(合計+250)、ヒール系スキルの回復力+10%(合計+30%)、詠唱時間+6%(合計+25%)
    熾天使の羽毛とセット効果あり
    熾天使型のコアパーツとなるアイテム。珍しく、詠唱時間にペナルティが課される装備。
    RoG型の場合、主にアフターケアにヒールを使う場合や、ASハイネスヒールで無理矢理耐久する際の治癒力確保で使う事になる。
    セブン-イレブンヘッドホン0 or 1100711頭中段しないモンスターを倒したとき、HP+150、SP+15
    ベースレベルに等しい値、AtkとMatkが増加
    ここ最近のセブンイレブンとのコラボで手に入る課金装備。
    ステータスに依存せず火力を上げられるので、利用価値は高い。
    エンチャントおよびスロットエンチャントも可能だが、成功率は非常に低い。
    浮遊するアーティファクト0 or 1100105頭中段しないモンスターを倒したとき、HP+150、SP+15
    ベースレベルに等しい値、AtkとMatkが増加
    セブンイレブンヘッドホンの類似品だが、効果は全く同じ(違うのはDef、Mdef修正のみ)。
    ステータスに依存せず火力を上げられるので、利用価値は高い。
    エンチャントおよびスロットエンチャントも可能だが、成功率は非常に低い。
    浮遊する太極玉010000頭中段しない×Matk+35、魔法攻撃時、ボスモンスターへの追加ダメージ+2%
    純粋なDexが90以上の時、追加でMatk+70(合計+105)、魔法攻撃時、ボスモンスターへの追加ダメージ+3%(合計+5%)
    純粋なDexが90以上の時、追加でMatk+140(合計+245)、魔法攻撃時、ボスモンスターへの追加ダメージ+3%(合計+10%)
    魔法火力を伸ばすための装備。
    Dex125まで行けば相当な火力を有するが、ステータスポイントの犠牲も大きい。
    ヘヴンリーオーダー0 or 110000頭中段しない《アイテム鑑定》Lv1使用可能
    純粋なStrが18上がる度に、追加でHit+2、最大HP+2%
    純粋なAgiが18上がる度に、追加でFlee+2、スキルディレイ-2%
    純粋なVitが18上がる度に、追加でMdef+2、詠唱時間-2%
    純粋なIntが18上がる度に、追加で消費SP-2%、最大SP+2%
    純粋なDexが18上がる度に、追加でCri+2、攻撃速度+2%
    純粋なLukが18上がる度に、追加でAtk/Matk+15、Def+20
    アビス系武器全般と共に装備時、プレイヤー耐性+3%、物理・魔法攻撃時、全属性のモンスターに与えるダメージ+15%
    アビス武器とセットにするための物だが、単体運用でも十分優秀。
    「異形の迷宮」をプレイすると手に入ることがある「大きな迷宮の魔力結晶」を使用することで、スロットエンチャントに挑戦可能。失敗時の装備消失がないため、安心して行える。
    装備(頭下段)スロット要求LvDefMdef部位破損
    判定
    GXRoG特殊効果コメント
    奇跡の青薔薇03000頭下段しない×Luk1
    物理攻撃命中時、一定確率で自身にオートスペル《アスペルシオ》Lv1発動
    下段で聖属性付与が行える。
    GXの場合、反動でも発動判定を引けるため便利。
    守護騎士の首飾り08000頭下段しない×Aspd+1
    守護騎士の首飾りと共に装備時、追加でAtk+40、攻撃速度+3%、沈黙・暗闇無効化、プレイヤー耐性2%
    守護騎士の首飾りと共に装備時、かつ純粋なAgiが108以上の場合、追加でAtk+60(合計+100)、攻撃速度+5%(合計8%)、プレイヤー耐性+2%(合計4%)
    守護騎士の首飾りと共に装備時、かつ純粋なAgiが120以上の時、追加でAtk+80(合計+180)、攻撃速度+7%(合計15%)、プレイヤー耐性+4%(合計8%)
    インペリアルフェザーとセットにするための装備。
    このセットにするとオーバースピード気味なAspdを確保出来るので、見方によっては他の部位で火力を詰めることも出来る。
    熾天使の羽毛08000頭下段しないヒール系スキルの回復力+5%
    熾天使の花冠と共に装備時、追加でヒール系スキルの回復力+5%(合計10%)、ヒール系スキル受信時の回復力+5%、一部の回復アイテムによるHP回復量+5%、プレイヤー耐性2%、混乱・出血無効化、《コルセオヒール》の詠唱時間-100%
    熾天使の花冠と共に装備時、かつ純粋なIntが8上がる度、追加で詠唱時間-1%
    熾天使の花冠と共に装備時、かつ純粋なIntが108以上の時、追加でヒール系スキルの回復力+10%(合計20%)、ヒール系スキル受信時の回復力+10%(合計+15%)、一部の回復アイテムによるHP回復量+10%(合計+15%)、プレイヤー耐性2%(合計+4%)、詠唱時間-4%(合計-17%)
    熾天使の花冠と共に装備時、かつ純粋なIntが120以上の時、追加でヒール系スキルの回復力+15%(合計35%)、ヒール系スキル受信時の回復力+15%(合計+10%)、一部の回復アイテムによるHP回復量+15%(合計+30%)、プレイヤー耐性4%(合計+8%)、詠唱時間-6%(合計-25%)
    熾天使の花冠とセット運用するアイテム。
    ロイヤルガードの場合、ヒール系スキルを受信する機会もあるので、こちら方面での利用価値がある。
    熾天使軸のGX型やRoG型であれば利用価値は高い。
    八卦の封呪07000頭下段しない×純粋なIntとDexの合計が50上がる度に、追加で魔法攻撃時、小・中・大型に与えるダメージ+4%、攻撃速度+2%サイズに対する追加ダメージを付けられる下段装備。攻撃速度も上がるのがミソ
    浮遊するジオイア013000頭下段しない物理・魔法攻撃時、無形モンスターに与えるダメージ+20%
    恐怖状態無効化
    「深淵の回廊」にて実施される「ティアマト攻城戦」のクリア報酬として手に入れられる。特効種族の違いと無効化出来る状態異常の違いで、「くわえた線香花火」「くわえたシャム猫」「フォックスヘア」も存在する。

防具について(鎧)

  • GX型、RoG型で、それぞれ有用な物は異なってくるが、ここではまとめて紹介する。基本的にGX型の場合、反動を抑えるために防御属性を聖にすることを意識したい。
    装備(服・鎧)スロット要求LvDefMdef防御
    属性
    破損
    判定
    GXRoG特殊効果コメント
    エンジェリングカード挿し防具1任意任意任意聖1素体による防御属性が聖1になるGXの反動をなくすための組み合わせ。
    赤蛇のドレス0901200聖1しないノックバック無効
    精錬値が+5以上の時、追加で物理・魔法攻撃時植物形・昆虫形・聖属性・毒属性モンスターに与えるダメージ+10%
    精錬値が+7以上の時、追加で物理・魔法攻撃時植物形・昆虫形・聖属性・毒属性モンスターに与えるダメージ+15%(合計+25%)
    精錬値が+9以上の時、追加で物理・魔法攻撃時植物形・昆虫形・聖属性・毒属性モンスターに与えるダメージ+15%(合計+40%)
    二種の種族と、二種の属性に対して追加ダメージを得られる装備。
    ラグ缶品かつ、高額レアなため入手性は高くないが、あれば何かと便利。
    深淵のドレス0901200闇1しないノックバック無効
    精錬値が+5以上の時、追加で物理・魔法攻撃時不死形・悪魔形・闇属性・死属性モンスターに与えるダメージ+10%
    精錬値が+7以上の時、追加で物理・魔法攻撃時不死形・悪魔形・闇属性・死属性モンスターに与えるダメージ+15%(合計+25%)
    精錬値が+9以上の時、追加で物理・魔法攻撃時不死形・悪魔形・闇属性・死属性モンスターに与えるダメージ+15%(合計+40%)
    二種の種族と、二種の属性に対して追加ダメージを得られる装備。
    ラグ缶品かつ、高額レアなため入手性は高くないが、あれば何かと便利。
    GX型で運用する場合、《パイエティ》で防御属性を聖に上書きすることが必須となる(反動ダメージがすさまじいことになるため)。
    大自然のドレス0901200地1しないノックバック無効
    精錬値が+5以上の時、追加で物理・魔法攻撃時動物形・人間形・ドラム族プレイヤー・地属性・風属性モンスターに与えるダメージ+10%
    精錬値が+7以上の時、追加で物理・魔法攻撃時動物形・人間形・ドラム族プレイヤー・地属性・風属性モンスターに与えるダメージ+15%(合計+25%)
    精錬値が+9以上の時、追加で物理・魔法攻撃時動物形・人間形・ドラム族プレイヤー・地属性・風属性モンスターに与えるダメージ+15%(合計+40%)
    二種の種族と、二種の属性に対して追加ダメージを得られる装備。
    ラグ缶品かつ、高額レアなため入手性は高くないが、あれば何かと便利。
    GX型で運用する場合、《パイエティ》で防御属性を聖に上書きすることが必須となる(反動ダメージがすさまじいことになるため)。
    氷獄のドレス0901200水1しないノックバック無効
    精錬値が+5以上の時、追加で物理・魔法攻撃時無形・人間形・ドラム族プレイヤー・水属性・火属性モンスターに与えるダメージ+10%
    精錬値が+7以上の時、追加で物理・魔法攻撃時無形・人間形・ドラム族プレイヤー・水属性・火属性モンスターに与えるダメージ+15%(合計+25%)
    精錬値が+9以上の時、追加で物理・魔法攻撃時無形・人間形・ドラム族プレイヤー・水属性・火属性モンスターに与えるダメージ+15%(合計+40%)
    二種の種族と、二種の属性に対して追加ダメージを得られる装備。
    ラグ缶品かつ、高額レアなため入手性は高くないが、あれば何かと便利。
    GX型で運用する場合、《パイエティ》で防御属性を聖に上書きすることが必須となる(反動ダメージがすさまじいことになるため)。
    キングスメイル113018010聖1する不死・悪魔形モンスター耐性+15%
    キングスメイルの精錬値が+6以上の時、追加で最大HP+5%、ヒール系スキルの回復力、ヒール系スキル受信時の回復力、一部の回復アイテムによるHP回復量+10%
    キングスメイルの精錬値が+6以上の時、追加で最大HP+5%、ヒール系スキルの回復力、ヒール系スキル受信時の回復力、一部の回復アイテムによるHP回復量+10%(合計+20%)
    セイヴザキングと共に装備時、キングスメイルの精錬値×20%、《バッシュ》《ホーリークロス》《グランドクロス》のダメージ増加。
    キングスガード共に装備時、キングスメイルの精錬値×5%、闇属性耐性増加。
    「深淵の回廊」で入手可能な鎧。破損判定があるのが玉に瑕だが、それ以外は申し分ない性能。
    聖1属性になる事で闇属性が弱点になるが、キングスガードとのセットで幾らか克服できるのも特徴。
    水龍神の鱗11003510無1する×攻撃速度+10%、詠唱中断キャンセル
    精錬値×2%、魔法攻撃で与えるダメージ増加。
    精錬値×2%、水属性魔法で与えるダメージ増加
    これだけで見れば普通の鎧だが、+8から《真理の解放》のエンチャントが解放される。
    ただし、《真理の解放》がエンチャントされる確率は非常に低いため、完成品を買った方が安上がりな可能性も。
    王者のメイル1130600する→
    しない
    全ての属性攻撃で受けるダメージ-5%、物理・魔法攻撃で与えるダメージ+10%
    一般モンスターから受けるダメージ-7%
    精錬値が+7以上の時、必中攻撃+25%、無属性魔法で与えるダメージ+20%、破壊キャンセル
    「深淵の回廊」の「深淵の試練場」で入手出来る鎧。
    +8で付けられる《暴走した魔力》からのアップデートで《真理の解放》も付けられる。
    他にも《アルカナ》(部位的に暴走・真理と背反)や《深層の王》(+9から)も付けられるため、攻守のバランスが取れた鎧。現状、真理と破壊キャンセルを両立出来、かつ職制限がない唯一の鎧でもある。
    黒糸威胴丸1100600無1する→
    しない
    ×Atk+10、全ての種族の除算Def10%無視
    精錬値が+7以上の時、追加でAtk+20(合計+30)、全ての種族の除算Def20%無視(合計30%無視)
    精錬値が+8以上の時、追加でAtk+20(合計+50)、全ての種族の除算Def20%無視(合計+50%無視)、破壊キャンセル
    精錬値が+9以上の時、追加でAtk+30(合計+80)、全ての種族の除算Def20%無視(合計70%無視)
    除算Defを無視する鎧。+7からでも組み合わせ次第では利用価値がある。
    白糸威胴丸1100600無1する→
    しない
    ×Matk+10、全ての種族の除算Mdef10%無視
    精錬値が+7以上の時、追加でMatk+20(合計+30)、全ての種族の除算Mdef20%無視(合計30%無視)
    精錬値が+8以上の時、追加でMatk+20(合計+50)、全ての種族の除算Mdef20%無視(合計+50%無視)、破壊キャンセル
    精錬値が+9以上の時、追加でMatk+30(合計+80)、全ての種族の除算Mdef20%無視(合計70%無視)
    除算Mdefを無視する鎧。+7からでも組み合わせ次第では利用価値がある。
    白羊宮のメイル111005無1しないAtk+50、最大HP+1000、スキルディレイ-10%
    ロイヤルガードが装備時、Atk+80(合計130)、最大HP/最大SP+10%
    ロイヤルガードが装備時、かつ精錬値が+8以上なら、ボス耐性5%
    職パッケ鎧。
    無難ながら優秀な装備であり、精錬値が+8以上であれば除算Def or Mdef50%無視のエンチャントが、精錬値が+9以上であれば、地水火風聖闇毒の七属性のうちどれかをエンチャントすることも可能。
    双児宮のメイル111005無1しないAtk/Matk+50、最大HP+1000、スキルディレイ-10%本来ならばミンストレル/ワンダラーのパッケ鎧。
    無難ながら優秀な装備であり、精錬値が+8以上であれば除算Def or Mdef50%無視のエンチャントが、精錬値が+9以上であれば、地水火風聖闇毒の七属性のうちどれかをエンチャントすることも可能。
    磨羯宮のメイル111005無1しないAtk/Matk+50、最大HP+1000、完全回避+3本来ならばシャドウチェイサーのパッケ鎧。
    無難ながら優秀な装備であり、精錬値が+8以上であれば除算Def or Mdef50%無視のエンチャントが、精錬値が+9以上であれば、地水火風聖闇毒の七属性のうちどれかをエンチャントすることも可能。
    双魚宮のメイル111005無1しない×Matk+50、最大HP+1000、攻撃速度+10%本来ならばソーサラーのパッケ鎧。
    無難ながら優秀な装備であり、精錬値が+8以上であれば除算Def or Mdef50%無視のエンチャントが、精錬値が+9以上であれば、地水火風聖闇毒の七属性のうちどれかをエンチャントすることも可能。
    処女宮のメイル
    宝瓶宮のメイル
    111005無1しない×Matk+50、最大HP+1000、スキルディレイ-10%本来ならばアークビショップ(処女宮)とウォーロック(宝瓶宮)のパッケ鎧。
    無難ながら優秀な装備であり、精錬値が+8以上であれば除算Def or Mdef50%無視のエンチャントが、精錬値が+9以上であれば、地水火風聖闇毒の七属性のうちどれかをエンチャントすることも可能。
    エクセリオンスーツ01001000するVit+6。Lv130以上の時、追加でVit+4(合計+10)
    エクセリオンスーツの精錬値が3上がる度、追加で最大HP+4%
    エクセリオンウィングと共に装備時、追加でスキルディレイ-10%。Lv130以上の時、追加でスキルディレイ-10%(合計-20%)、完全回避+6
    ウェルス発掘地で入手可能な鎧。各種設計図への理解は必要だが、安価な属性服を作るのに適している。
    イルシオンスーツI01501500するAgi/Vit/Luk+3。Lv170以上の時、追加でAgi/Vit/Luk+2(合計+5)
    イルシオンスーツIの精錬値が3上がる度、追加で最大HP+4%。
    イルシオンウィングIと共に装備時、追加で詠唱時間-10%。Lv170以上の時、追加で詠唱時間-10%(合計-20%)、無属性攻撃で受けるダメージ-5%
    上記のエクセリオンスーツの上位版。コル・コア30個との交換で入手可能。
    各種設計図および改造モジュールへの知識と理解は必要だが、カスタマイズ性に富む。
    ※当wikiでは英語の「I(アイ)」で表記しているが、実際はローマ数字の1
    イルシオンスーツII0150800するStr/Int/Dex+3。Lv170以上の時、追加でStr/int/Dex+2(合計+5)
    イルシオンスーツIIの精錬値が3上がる度、追加で最大HP+4%。
    イルシオンウィングIIと共に装備時、追加でスキルディレイ-10%。Lv170以上の時、追加でスキルディレイ-10%(合計-20%)、無属性攻撃で受けるダメージ-5%
    上記のエクセリオンスーツの上位版。こちらは課金パッケージ「イルシオン全力攻略パック」に内包したチケットによる交換で入手可能。
    各種設計図および改造モジュールへの知識と理解は必要だが、カスタマイズ性に富む。
    ※当wikiでは英語の「I(アイ)」で表記しているが、実際はローマ数字の2
    オートマティックスーツI01651500する全ての種族のDef/Mdef25%無視。Lv175以上の時、追加で全ての種族のDef/Mdef25%無視(合計50%無視)
    精錬値×6%、最大HP増加
    イルシオンスーツIが+9の時、それにバルミールチケット1000枚とセットでこちらにアップグレード可能。その際、事前に挿していた改造モジュールおよび設計図は受け継がれる。
    オートマティック系は改造オーブしか装備出来ないため、モジュール・設計図・オーブ全てを絡ませる場合、イルシオンスーツからの交換が必須。
    オートマティックスーツII0165400する必中攻撃+15。Lv170以上の時、追加で必中攻撃+15(合計+30)
    精錬値×6%、最大HP増加
    イルシオンスーツIIが+9の時、それにバルミールチケット1000枚とセットでこちらにアップグレード可能。その際、事前に挿していた改造モジュールおよび設計図は受け継がれる。
    オートマティック系は改造オーブしか装備出来ないため、モジュール・設計図・オーブ全てを絡ませる場合、イルシオンスーツからの交換が必須。

防具について(肩)

  • 属性耐性を取ることを主眼に置く部位だが、ここも様々な候補が考えられる。
    スロット要求LvDefMdef部位破損
    判定
    GXRoG特殊効果コメント
    フェアリークロース11001210しない完全回避+8、人間型モンスターから受けるダメージ-5%
    精錬値が+5以上の時、追加で完全回避+10、Def+50、Mdef+50
    精錬値が+7以上の時、追加で完全回避+10(合計+28)、Def+50(合計+100)、Mdef+5(合計+10)
    ホードカード、マルスカード、ジャックカード、ダスティネスカードとセットで、それぞれの属性耐性+45%
    チョコカードとセットで、完全回避-5
    四大元素(地水火風)への耐性を強化し、完全回避も付けられる外套。防御面を上げる意味ではかなり優秀。
    ファロスエンチャント[外部リンク]により、イミューン属性のエンチャントも可能になり、二色に対して100%耐性を取る、という事も可能に。
    スピリチュアルクロース11001210しない最大HP/SP+3%、スキルディレイ-5%、人間型モンスターおよびドラム形から受けるダメージ-5%
    精錬値が+5以上の時、追加で最大HP/SP+7%(合計+10%)、スキルディレイ-5%(合計-10%)
    精錬値が+7以上の時、追加で最大HP/SP+10%(合計+20%)、スキルディレイ-5%(合計-15%)
    エクリプスカードと共に装備時、追加で聖属性耐性75%(フェイスのSL×2%相殺)
    オークゾンビカード、マリオネットカード、ミスとカードとセットで、それぞれの属性耐性+45%
    フェアリークロースで取れない属性耐性を取るための肩。ただし、RGの場合フェイスのせいでハンディキャップを持たされている点に注意。
    最近のコンテンツは、特に日本独自要素で聖闇念属性の攻撃が頻発し、かつ100%耐性付近でなければ即死確定という異常な火力が横行しているため、これによる属性耐性が重要となってくる。
    これも上記のフェアリークロース同様、ファロスエンチャントに対応。
    エクセリオンウィング0100900しない完全回避+8;Lv130以上の時、追加で完全回避+2(合計10)
    エクセリオンウィングの精錬値×2%、Flee増加
    エクセリオンスーツとセットで、スキルディレイ-10%、Lv130以上の場合、追加でスキルディレイ-10%(合計-20%)、完全回避+6(合計+16)
    ウェルス発掘地で入手出来る肩。各種設計図への知識と理解は必要だが、安価な属性耐性肩を作るのに適している。
    イルシオンウィングI0150600しない無属性攻撃で受けるダメージ-15%
    Lv170以上の時、追加で無属性攻撃で受けるダメージ-5%(合計-20%)
    イルシオンウィングの精錬値×2%、最大HP増加
    イルシオンスーツIとセットで、詠唱時間-10%。Lv170以上の場合、追加で詠唱時間-10%(合計-20%)、無属性攻撃で受けるダメージ-5%(合計25%)
    上記のエクセリオンウィングの上位版。コル・コア30個との交換で入手可能。
    各種設計図および改造モジュールへの知識と理解は必要だが、カスタマイズ性に富む。
    ※当wikiでは英語の「I(アイ)」で表記しているが、実際はローマ数字の1
    イルシオンウィングII0150250しない無属性攻撃で受けるダメージ-15%
    Lv170以上の時、追加で無属性攻撃で受けるダメージ-5%(合計-20%)
    イルシオンウィングの精錬値×2%、最大SP増加
    イルシオンスーツIIとセットで、スキルディレイ-10%。Lv170以上の場合、追加でスキルディレイ-10%(合計-20%)、無属性攻撃で受けるダメージ-5%(合計25%)
    上記のエクセリオンウィングの上位版。こちらは課金パッケージ「イルシオン全力攻略パック」に内包したチケットによる交換で入手可能。
    各種設計図および改造モジュールへの知識と理解は必要だが、カスタマイズ性に富む。
    ※当wikiでは英語の「I(アイ)」で表記しているが、実際はローマ数字の2
    オートマティックウィングI0165600しない最大HP/SP+15%。Lv175以上の時、追加で最大HP/SP+15%(合計+30%)。
    精錬値×2、完全回避増加
    イルシオンウィングIが+9の時、それにバルミールチケット1000枚とセットでこちらにアップグレード可能。その際、事前に挿していた改造モジュールおよび設計図は受け継がれる。
    オートマティック系は改造オーブしか装備出来ないため、モジュール・設計図・オーブ全てを絡ませる場合、イルシオンウィングからの交換が必須。
    オートマティックウィングII0165250しない最大HP/SP+15%。Lv175以上の時、追加で最大HP/SP+15%(合計+30%)。
    精錬値×5%、無属性攻撃で受けるダメージ軽減
    こちらはイルシオンウィングiiが+9の時に、上記のオートマティックウィングI同様の手段でアップグレード可能。Iとの違いは重さが軽い事と、無属性耐性を上げられること。
    イリュージョンモルフェウスのショール115080しない最大SP+20%
    Lv170以上の時、追加でDef+150。物理・魔法攻撃で与えるダメージ+10%。精錬値×3、Int増加。
    イリュージョン迷宮の森で入手可能な外套。各種エンチャントも実装されているが、イリュージョンシリーズの例に漏れず成功率が非常に低い。
    フェアリーオブエデン1100400しない×一般・ボスモンスター・プレイヤーから受けるダメージ-5%
    精錬値×1%、攻撃速度増加。精錬値×2%、魔法攻撃で与えるダメージ増加。
    精錬値が+6以上の時、全ステータス+10。精錬値が+8以上の時、絶対にノックバックしない。《エナジーコート》Lv1使用可能。《エナジーコート》Lv1習得時、Def+300/Mef+15。
    ガーデンオブエデンと共に装備時、追加で最大HP+50%、移動力+1
    《真理の解放》と共に装備時、追加で攻撃速度+10%、スキルディレイ-25
    18thアニバーサリーパッケージで追加された肩。
    ガーデンオブエデンとのセット運用を想定した効果を持っているが、単品でも優秀。
    +9で《真理の解放》をエンチャント可能となり、魔法火力を追求するなら優秀な装備となった。
    なお、「《エナジーコート》Lv1習得時、Def+300/Mdef+15」の効果は本来習得出来るマジシャン系でしか効果を発揮しない(装備によって使用可能になったモノは、習得したと判定されない)
    ガーディアンオブソウル01002510しないヘヴンズドライブLv3使用可能。プレイヤー耐性5%
    純粋なStrとLukの総和が18上がる度に、追加でAtk+15、スキルディレイ-1%、闇・死属性で受けるダメージ-7%
    純粋なAgiとVitの総和が18上がる度に、追加で攻撃速度+2%、最大HP+2%、水・火属性で受けるダメージ-7%
    純粋なIntとDexの総和が18上がる度に、追加でMatk+15、詠唱時間-1%、地・風属性で受けるダメージ-7%
    念・聖属性で受けるダメージ+7%
    アニバーサリーラグ籤で実装された、正真正銘のオーパーツ。
    純粋なステータスに依存して属性耐性を大幅に盛ることが可能となり、これにより四大元素全ての耐性を100%取るハードルが急激に下がった。
    エンチャントも可能で、Sp系エンチャント、遠距離物理耐性、アルカナ(+8で解禁)、深層の王(+10で解禁)と至れり尽くせり。
    しかし、これを出したせいか、最近のコンテンツは露骨なまでに聖闇念毒属性を濫用してくるため、過信は禁物。

防具について(盾)

  • クルセイダー系にとって、盾はもう一つの武器とも言える部位。
    • とは言った物の、最近は盾でも火力を稼ぐことが出来るようになったため、ここも意識したい。
      スロット要求LvDefMdef部位破損
      判定
      GXRoG特殊効果コメント
      キングスガード113015010する精錬値が+7以上の時、追加で物理・魔法攻撃時、闇・死属性に与えるダメージ+15%
      +9以上の時、追加で物理・魔法攻撃時、闇・死属性に与えるダメージ+15%(合計+30%)
      セイヴザキングと共に装備時、セイヴザキングの精錬値×20%、《バッシュ》《ホーリークロス》《グランドクロス》のダメージ強化。
      キングスメイルと共に装備時、キングスメイルの精錬値×5%、闇属性耐性強化。
      「深淵の回廊」で入手出来る盾。
      壊れない特性が無いのは玉に瑕だが、セイヴザキングを軸としたキングス型のGX型であれば最大限に活用したい。
      RoG型の場合でも、盾による属性特効が敵によっては刺さる。
      「深淵の回廊」品は、「呪詛の魔石」によるエンチャントで《アルカナ》や《シンソウの王》等もエンチャントが可能。これらも活用したい。
      聖者の黙示録1130200する×魔法攻撃で与えるダメージ+5%
      物理攻撃命中時、一定確率でオートスペル《レイオブジェネシス》Lv3発動。精錬値が1上がる度に、オートスペル《レイオブジェネシス》の発動率上昇
      精錬値が+7以上の時、追加で魔法攻撃で与えるダメージ+5%(合計+10%)
      精錬値が+9以上の時、追加で魔法攻撃で与えるダメージ+5%(合計+15%)
      「深淵の回廊」で入手出来る盾。
      盾で魔法攻撃力を上げられるというのは結構貴重で、オートスペルの効果も職的に噛み合っているが、問題は入手性が非常に低いため、高価を維持していると言う事。
      アビスシールド01651500しない+6以上の時、追加で恐怖に対する耐性+50%、プレイヤー耐性20%
      +8以上の時、追加で恐怖に対する耐性+50%(合計100%)、プレイヤー耐性20%(合計40%)
      「異形の迷宮」をプレイすると手に入る盾。これ本体だけならただのバニラの盾だが、追加で付与されるランダムエンチャントが本体。
      ヴァルキリーシールド165805する水・火・闇・死属性耐性20%今となっては安価な割には優秀な性能を誇る盾。Defは心許ないが、属性耐性が優秀。
      金剛石の盾0100500するBaseLv150以上の時、追加でDef+150
      精錬値が1上がる度に、Def+20
      栄光の証と共に装備時、追加で完全回避+10
      各種「ニーヴ」エンチャントを付ける事が出来る盾。なお、BaseLv150以上で追加されるDefは、シールドスペルに影響しないので注意。
      エクセリオンシールド1100955する最大HP/SP+5%
      BaseLv130以上の時、追加で最大HP/SP+5%(合計+10%)
      精錬値が3上がる度にAtk/Matk+30
      各種設計図を用いてエンチャント出来る盾。
      何故かこの盾はゲーム内で入手出来ず、ラグ缶の産物である事に注意。
      (他のエクセリオン系列のうち、靴もラグ缶品)
      イルシオンシールドI1100950する最大HP/SP+10%
      BaseLv170以上の時、無属性耐性5%
      精錬値が3上がる度に、追加でDef+50/Mdef+5
      各種設計図及び、改造モジュールでエンチャントを付ける事が出来る盾。
      この盾を精錬することで得られるDefおよびMdefは、シールドスペルに影響しないので注意。
      白羊宮のシールド0117030しないボス耐性40%
      ロイヤルガードが装備時、追加でDef+150、最大HP+1000
      ロイヤルガードが装備時、かつ+8以上の時、追加で火・風・毒属性耐性20%
      職パッケ盾。+8以降はエンチャントも可能であり、それらは非常に有用。
      素でDef170という高い値を示すため、シールドスペルLv1におけるAtk増加量最大値を誇る。
      Mdef30も、盾としては最高の値。
      ハルワタート010010010しない小・中・大型モンスター耐性30%
      無属性耐性10%
      SpecialStrと共に装備時、追加で物理攻撃で与えるダメージ+15%
      SpecialAgiと共に装備時、追加で攻撃速度+15%
      SpecialVitと共に装備時、追加で最大HP/SP+15%
      SpecialIntと共に装備時、追加で魔法攻撃で与えるダメージ+15%
      SpecialDexと共に装備時、追加で遠距離物理攻撃で与えるダメージ+15%
      SpecialLukと共に装備時、追加でスキルディレイ-15%
      ラグ缶限定品であるが、アニバーサリーの特別仕様のものなので、年に一度再録があるかどうか。
      各種Special系エンチャントとのセットが特徴で、この盾自身にもそれをエンチャント可能。
      シールドオブフェニックス110017030しない近接物理攻撃で与えるダメージ+15%
      精錬値×3%、最大HP/SP増加
      精錬値+5以上の時、追加でヒール系スキル受信時の回復力+20%
      精錬値+7以上の時、戦闘不能からの復帰時にHPとSPが最大値になる
      2021/10のラグ籤で実装された盾。職パッケ盾ならびにイリュージョン神の使者に並ぶ重さ(400)と、破壊キャンセルを併せ持った盾。
      +5でヒール受信時の回復力が20%増加し、ジェネシス型でも有用。+7のリィンカーネイション効果は、死に戻り時のタイムロスを抑えられる。
      +8からはエンチャントも可能で、+9で《覇王》も付けられる。

防具について(靴・アクセ)

  • ここも、GX型かRoG型で求められる物が異なってくる。職パッケ靴は入門としては意外と優秀なので、覚えておくと良い。
    スロット要求LvDefMdef部位破損
    判定
    GXRoG特殊効果コメント
    インペリアルブーツ0 or 11001210しない×最大HP/最大SP+3%
    《速度増加》Lv1使用可能
    《インスピレーション》Lv5習得時、《シールドスペル》のクールタイム-2sec
    《キャノンスピア》のスキルレベル×10%、《バニシングポイント》のダメージ増加
    《ディボーション》のスキルレベル×4%、物理攻撃のダメージ増加
    《ピンポイントアタック》のスキルレベル×20%、除算Def無視
    精錬値が+5以上の時、追加で最大HP/最大SP+7%(合計+10%)、遠距離物理攻撃で与えるダメージ+5%
    精錬値が+7以上の時、追加で最大HP/最大SP+10%(合計+20%)、遠距離物理攻撃で与えるダメージ+5%(合計+10%)
    いわゆる職靴。+8からスロットエンチャントが可能(自動成功)であり、間接的にGXのダメージを強化する要素が詰まっている靴。
    白羊宮のシューズ01255しない×Atk+50、最大HP/最大SP+10%、スキルディレイ-10%
    ロイヤルガードが装備時、追加でAtk+80(合計+130)、最大HP/最大SP+10%(合計+20%)、ボス耐性5%
    ロイヤルガードが装備時、かつ精錬値が+8以上の場合、追加で《シールドスペル》のクールタイム-2sec
    職パッケ靴。こちらは+8以上から、除算Def or 除算Mdef50%無視のエンチャントを付けることも可能。
    双児宮のシューズ01255しないAtk/Matk+50、最大HP/最大SP+10%、スキルディレイ-10%ミンストレル/ワンダラーの職パッケ靴。
    こちらは+8以上から、除算Def or 除算Mdef50%無視のエンチャントを付けることも可能。
    闇御津羽神靴01001510しない×魔法攻撃時、ボスモンスターに与えるダメージ+15%
    精錬値×5、Matk増加。精錬値×1%、攻撃速度増加。精錬値×3%、闇属性魔法で与えるダメージ増加。
    精錬値+10の時、追加で闇属性魔法で与えるダメージ+50%(合計+80%)
    《暴走した魔力》と共に装備時、追加でInt+40、攻撃速度+10%
    読みは「くらみつはのかみくつ」。
    2019年の精錬イベントから実装されたアイテム。
    魔法火力と共に攻撃速度を補える一品であり、+9から《暴走した魔力》をエンチャント可能。
    ママラガン01001510しない×魔法攻撃時、ボスモンスターに与えるダメージ+15%
    《ロードオブヴァーミリオン》Lv5使用可能
    《ヴェラチュールスピアー》のクールタイム-1秒
    精錬値×2%、最大HP/SP増加。精錬値×5、Flee増加。精錬値×3%、風属性魔法攻撃で与えるダメージ増加。
    精錬値が+10の時、追加で風属性魔法攻撃で与えるダメージ+50%(合計+80%)
    《暴走した魔力》と共に装備時、追加でInt+40、スキルディレイ-40%
    2020年のラグ籤で実装された靴。性能自体は上の闇御津羽神靴に類似しているが、微細な部分で差異がある。リングオブパズズの《ロードオブヴァーミリオン》強化と合わせると、攻撃属性のレパートリーを増やす手段となるだろう。
    裁きの靴0 or 11001515しない×最大HP/最大SP+3%
    魔法攻撃で与えるダメージ+2%、聖属性魔法攻撃で与えるダメージ+2%
    精錬値が+5以上の時、追加で最大HP/最大SP+7%(合計+10%)、魔法攻撃で与えるダメージ+3%(合計+5%)、聖属性魔法攻撃で与えるダメージ+3%(合計+5%)
    精錬値が+7以上の時、追加で最大HP/最大SP+10%(合計+20%)、魔法攻撃で与えるダメージ+5%(合計+10%)、聖属性魔法攻撃で与えるダメージ+5%(合計+10%)
    本来ならアドラムス型アークビショップで運用する靴だが、魔法ダメージの強化部位的な意味で、RoG型でも流用可能。
    +8からスロットエンチャントが可能(自動成功)。
    火雷大神靴199180しない×精錬値が1上がる度に、追加でMatk+5、詠唱時間-1%、魔法攻撃時、地・念・無・死属性モンスターに与えるダメージ+2%
    月夜花カードと共に装備時、追加で《ヒール》Lv10使用可能。BaseLv99以下の時、精錬値が1上がる度に追加でMatk+5、Mdef+5。BaseLv100以上の時、精錬値が1上がる度に追加でMatk+15、Mdef+10。
    封印された月夜花カードと共に装備時、追加で《ヒール》Lv5使用可能。BaseLv99以下の時、精錬値が1上がる度に追加でMatk+3、Mdef+3。BaseLv100以上の時、精錬値が1上がる度に追加でMatk+10、Mdef+6。
    読みは「ほのいかづちのおおかみくつ」。
    14thアニバーサリーイベントから実装された靴。単品では普通の靴だが、MVPカードである月夜花カードの救済目的で実装されたものであり、そちらとセットにするとすさまじい効果を得られる。
    +9以上になると、下記の「覚醒火雷大神靴」に交換可能(精錬値が+9以下であれば+0、+10であれば+8の覚醒火雷大神靴に交換可能。カードもそのまま継承される)。
    覚醒火雷大神靴199180しない×魔法攻撃時、ボスモンスターに与えるダメージ+15%
    精錬値が1上がる度に、追加でMatk+5、詠唱時間-2%、魔法攻撃時、地・念・無・死属性モンスターに与えるダメージ+2%
    月夜花カードと共に装備時、追加で《ヒール》Lv10使用可能。BaseLv99以下の時、精錬値が1上がる度に追加でInt+3、Matk+5。BaseLv100以上の時、精錬値が1上がる度に追加でInt+10、Mdef+10
    封印された月夜花カードと共に装備時、追加で《ヒール》Lv10使用可能。BaseLv99以下の時、精錬値が1上がる度に追加でMatk+5、Mdef+5。BaseLv100以上の時、精錬値が1上がる度に追加でMatk+15、Mdef+10。
    上の火雷大神靴を覚醒させることで入手可能。月夜花カードとセットの場合、Intが大幅に増える(最大+100)ため、ダメージの大きな底上げが可能。
    Intが増えるということは、素手のMatkも増えるため、《ヒール》の回復力にも貢献する。
    イリュージョンシューズ1150100しないAtk/Matk+50、最大HP/最大SP+10%
    BaseLv170以上の時、追加でAtk/Matk+50(合計+100)、最大HP/最大SP+10%(合計+20%)
    イリュージョンマフラーと共に装備時、追加で、最大HP/最大SP+10%(合計+30%)、物理・魔法攻撃で与えるダメージ+5%
    一部の「イリュージョン」ダンジョンで入手可能な靴。
    エンチャントにより《真理の解放》を入手可能だが、元々のエンチャント成功率が低いため、完成品を買った方が安い場合も。
    アクセスロット要求LvDefMdef部位破損
    判定
    GXRoG特殊効果コメント
    インペリアルリング15030アクセしない×Str/Int+1、最大HP/最大SP+3%
    インペリアルフェザーの部分にセット効果は記載済み
    守護騎士型でGXを撃つ際はこちらが有効。
    シールドリング110000アクセしない×Str/Int/Dex+5、物理攻撃で与えるダメージ+5%
    《アースドライブ》Lv5習得時、スキルディレイ-30%
    《インスピレーション》Lv5習得時、追加で《アースドライブ》のクールタイム-1.5sec
    《ディボーション》Lv5習得時、追加でStr/Int/Dex+5、Atk+100
    《ピンポイントアタック》Lv5習得時、追加で《アースドライブ》の詠唱時間-0.5s、消費SP-25
    アースドライブ型への転向も可能になる装備。
    実はインペリアルブーツと強化部分が重なっているところがあるため、GX型からの派生としてアースドライブ型という事も。
    ファロスエンチャント(破壊なし)および、プロンテラでのスペシャルエンチャント(破壊あり)によるエンチャントが可能。
    審判の天秤1100105アクセしない×Int+7
    BaseLvが5上がる度に追加、《レイオブジェネシス》で与えるダメージ+1%
    《インスピレーション》Lv5習得時、追加で《レイオブジェネシス》の詠唱時間-50%、消費SP-20
    《ディボーション》Lv5習得時、追加で魔法攻撃時、ボスモンスターに与えるダメージ+15%
    《ヘスペルスリット》Lv5習得時、追加でスキルディレイ-30%
    ロイヤルガードかつ《真理の解放》と共に装備時、追加で魔法攻撃命中時、3秒間《レイオブジェネシス》使用時、自身にオートスペル《ハイネスヒール》Lv3発動
    RoG型をする上で必需品となるアクセ。
    これの有無でダメージが決定的に変わってくるし、取り回しが全然違う。
    ロイヤルガードで審判の天秤と《真理の解放》をセットにすると、ジェネシスを撃つ度に自身に《ハイネスヒール》Lv3が発動する。
    これを上手く活用すると、攻撃しながらHPを回復出来るため、物理職における確定吸収のような立ち回りが可能。
    物理の確定吸収と異なり、回復量はほぼ固定になるものの、魔法故の絶対命中があるため確実に狙えるのが強み。
    真理と組み合わせる場合は、ASハイネスのスキルモーションに阻害される都合、ディレイカットを詰めても恩恵が薄くなることも。
    この辺りは、徒歩か騎乗かでも変わってくるため、各々の事情で判断するべし。何度か試し撃ちして、どれくらいのAspdとディレイカットが都合が良いのか、検討しよう。
    ファロスエンチャント(破壊なし)および、プロンテラでのスペシャルエンチャント(破壊あり)によるエンチャントが可能。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-10-21 (木) 11:14:21