GX型育成・狩場

特徴

  • グランドクロスを使った範囲攻撃をメインとする。
  • 計算式と消費SPの関係上、他の型とは違うステータスが求められてくる。
  • グランドクロスを完成させるためのスキルポイントが非常に多いため、クルセイダー時代は一芸特化、パラディン以降になって他のスキルを習得することが出来るようになる。
  • ロイヤルガード以降は騎乗スキルを取らない事でGXの威力を大幅に上げるセイヴザキングや、それを含めたセット装備群(通称キングスセット)により火力が大幅に上がる。
    その性質上、RGでGX型というと徒歩型が多い。(セット効果の方は騎乗状態でも適用されるので、全く居ない訳では無い)
  • スキルの性質上、魔法職と前衛職の動き方を折半したような動き方になってくる。

代表的なステータス例

  • Str>Int型(火力特化型)
    • グランドクロスの火力に特化した型。VitやAgiなどを捨てることになるため、防御能力は低い。
  • INT≧VIT≧STR(熾天使耐久重視型)
    • GX用装備筆頭のセイヴザキングに付随しているヒール強化に着目し、元々のINTの数値によってATKとヒール回復量が上昇する熾天使の花冠を併用し、自己ヒールによるある程度の耐久を可能にした型。
      セイヴがRG専用・熾天使の効果をフル活用する為にINT120が必須となるので、ロイヤルガード専用のステ。

スキル

  • ソードマンスキル
剣修練
★★☆☆☆
  • GXそのものに修練の効果は乗らないが、他に取るスキルもない。
HP回復力向上
★★★★★
  • 本来の効果よりも回復アイテムの効果向上に意味がある。
  • 何がどう転んでも10取得が必須。
バッシュ
★★★★☆
  • アクティブスキルとして他に取るものもないので10推奨。
  • 囲まれた時にバッシュのスタン効果は大きい。
マグナムブレイク
★★☆☆☆
  • 追加火属性ダメージでGXの威力も上がるため、Lv1だけでも習得しておくとよい。
プロボック
★★☆☆☆
  • PT時のタゲ取りにも使える。
インデュア
★☆☆☆☆
  • ペコ前提に1あればOK。
  • PT前衛を勤めることが多いのであれば3~5Lv程度欲しいところ。スキルポイントと相談。
  • クルセイダースキル
フェイス
★★★★★
  • GXの前提なので10推奨、というより必須。
槍修練
★★☆☆☆
  • GX以外に槍で攻撃する必要があるなら必要というレベル。
スピアクイッケン
★★☆☆☆
  • 取得レベルでAspd、CRI、FLEE上昇量が変わる。
ホーリークロス
★★★★☆
  • 両手槍時に攻撃力2倍だが、敵に囲まれることが多く、三減盾が欲しいので両手槍を装備する機会は少なめ。
  • セイヴザキングを使用する場合、武器の念属性が祟ってGXでは高Lv闇Mobの対処が若干厳しいので、余裕があるなら10にしておきたい。
グランドクロス
★★★★★
  • GX型というからにはLv10必須。火力の面でもLv10でないともの足りない。
ディバインプロテクション
★★☆☆☆
  • ヒール習得コースなら前提のLv3。ロイヤルガードになって取るものが無くなってきたら追加するのも有り。
デーモンベイン
★★☆☆☆
  • ヒール習得なら前提の5Lv。GXに対するダメージ追加はない。
ヒール
★★★★☆
  • ステータスの関係で高Intになることもあるため、習得しておくと何かと使えないこともない(辻ヒールに代表される他者支援、PT戦での回復剤節約など)。
  • ただし狩り効率をあげることを考えると、ヒールにSP使うよりはHP回復材を使いその分を攻撃スキルに使ったほうがよい。
  • 過剰セイヴや熾天使といったヒール強化装備を固めて特化すると回復量5桁も狙えたりと割と回復量が洒落にならない。
  • GX強化用の装備とヒール強化用の装備がいくつか重複している為、RG以降にINT先行でGXするならば10取っておきたい
    ただしヒール回復量の大部分はセイヴに依存している為、騎乗するつもりならバッサリ切って構わない。
ライディング・騎兵修練
★★☆☆☆
  • 策敵効率の上昇・所持量の増加が得られる。
  • RG以降のGX用装備筆頭であるセイヴはライディングを習得してしまうと効果が得られないので、最大火力を求める場合は切らざるを得ない。
  • 一応キングスセットの効果によるGX強化は騎乗中でも有効なので、火力を犠牲に機動力を確保する選択肢もある。
  • パラディンスキル
シールドチェイン
★★★☆☆
  • 貴重なサブウェポンとして使える。主に対単体への追撃などに。
  • ロイヤルガードになるとスキルポイントが厳しいため、チェイン切りも選択肢の一つ。
  • ロイヤルガードスキル
シールドスペル(Lv1)
★★★☆☆
  • 硬い盾を装備してATK増加効果を狙う。効果が出れば、盾を外してもいい。
  • 効果がランダムなのが難点だが、かなりの攻撃力増加が見込める。
  • ロイヤルガードになってGXの火力が上がるのはこれのお陰。
シールドスペル(Lv2)
★★★☆☆
  • V盾や神の使者など、MDefがある盾を装備してマニピを狙う。
  • 効果がランダムなのが難点だが、座りながら狩りをするという人にはお勧め。
シールドプレス
★★★☆☆
  • シールドスペルの前提だが、必中のサブウェポンとして使える。射程が短いことと、CTが有ることに注意。
  • サイズ特化・属性が全て乗る(最終的には無属性となるが)ので、武器をしっかり選ぶとかなりの単発ダメージが出る。
バニシングポイント
★★★☆☆
  • 槍専用の遠距離版バッシュといったところ。
  • ロイヤルガードでは槍(ロングホーンなど)でGXを撃つ場合もあるため、これを習得しておけば撃ち漏らしの迎撃などで小回りが利く。

スキル振りの一例

  • クルセイダー時代は、グランドクロスとその前提だけでスキルポイントを27使うことになる。残りポイントをどこに割り振るかで、有る程度の型は出来るだろう。
    • http://uniuni.dfz.jp/skill4/cru.html?10IKfXcA1w4HQfY[外部リンク]
    • 例:グランドクロス+ヒール型
    • 攻撃毎にHPが減っていくのを、ヒールで有る程度フォローする型。 残るスキルポイントでライディング+騎兵修練を3まで上げるか、ディバインプロテクションでも上げるか、といった所か。
  • 転生してパラディンになると、スキルポイントにいくらかの余裕が生まれるため、様々な派生が生まれるようになる。
    • http://uniuni.dfz.jp/skill4/pld.html?10IKfXcFlaw3sHQdnbx[外部リンク]
    • 例1:グランドクロス+ヒール+シールドチェイン型
    • GX+ヒールに加えて、盾スキルを習得して単体攻撃能力を強化したもの。
      • 装備を整えればチェイン狩りも可能だが、GX→ヒール→騎兵と来た場合、シールドチェインLv5に到達する時のジョブが、ほぼjob70に近いことに注意。
    • http://uniuni.dfz.jp/skill4/pld.html?10IKfXcFlfwf2s3bx[外部リンク]
    • 例2:グランドクロス+献身型
    • HP回復手段をスノウアーカードなどに依存する代わりに、献身としての役割やGX狩りでのソロ性能を求めた型。
  • ロイヤルガードになると、主に盾系統のスキルの恩恵にあずかることになる。特にシールドスペルはパラディン以前との大きな差別化につながる。
    • しかしながら、スキルツリーの関係上槍系スキルの恩恵は受けにくい。サブウェポンとしてバニシングポイントを習得するくらいか。
    • 反面、要求ステータスの関係で変動詠唱の減少率が高くなるため、献身などの防御系スキルとの相性が良い。

装備概説

  • 確1の重要性が大きいため、武器はしっかりとしたものを選んだほうがいい。
    • それと同時に、防具でも追加ダメージが狙えるものを用意すると良い。具体的にはヴァルキリーサークレット(悪魔&闇属性物理ダメージ+10%)等。
  • またSPも常に足りないことが殆どなので、そちらを補強する装備も重要。
  • 上記の確保が出来た上で過剰火力になった場合には
    GXのレベルを落とすことで継戦能力が増すため、火力を上げすぎて損になることはまずない。

武器

  • RR化でStr/Intペナ0値が増えたため、必要なステータスが更にタイトになった。
  • 物理部分にはサイズ特化などが乗るため、スロットが多い片手剣を装備する機会が多い。
  • また、転生後はロングホーンやインペリアルスピアといった槍も装備する機会が出てくる。
  • サイズ補正が重要なため、対大型に転生前は鈍器を装備するのもあり。
    装備要求LvAtkMatk武器Lvペナ0値
    (Str/Int)
    特殊効果コメント
    海東剣[2]2712095380/70Int+3BS作成の属性海東剣が駆け出しに使える。
    サーベル[3]271150380/0なし転生前で特化武器を作るなら。
    フリストの剣[3]5017004110/0フリストの帽子[1]と共に装備時、人間形モンスターに物理攻撃で与えるダメージ+4%、Hit+10。現状GX特化武器を作るならこれが最強。転生後も使えるサーベルの完全上位互換だが、非常に高価。
    ホーリーアヴェンジャー75125165380/95Vit+2
    聖属性
    箱限定。初めから聖属性がついているので付与要らず。
    ファイアーブランド[0or3]40100108490/85物理攻撃時、一定確率でオートスペル「ファイヤーボルトLv3」発動
    「ファイヤーボルトLv3」まで使用可能。
    火属性
    通称宝剣。スロットエンチャントにより、s3の武器も作れるようになった。
    エクスキャリバー481501264100/95Int+5 Dex-1 Luk+10
    聖属性
    通称聖剣。使用用途の広さから高額。普通に作成しようとすると、難易度が非常に高い。
    最近ではルーンナイト向け武器の材料にもなったため、価値が上がっている…かもしれない。
    エレメンタルソード[3]転生7010595480/70Str+2 Int+4 Dex+1
    無属性モンスターに与えるダメージ+10%。
    近接物理攻撃時、一定確率で同時に複数の魔法攻撃が発動
    転生後で廉価版の特化武器を作るなら。ASS型シャドウチェイサーとも相性が良く、StrとInt修正も見逃せない。
    紅炎のツインエッジ[3]転生7516004110/0物理攻撃時、一定確率で一般型モンスターの防御力無視
    「メテオストームLv3」使用可能
    火属性
    フリストの剣に次ぐ性能。値段も相応に高いが、あちらよりもエンドレスタワーで幾らか流通はある。
    ロングホーン[1]転生6515004100/0物理攻撃時、一定確率で敵を出血状態にする。
    「解毒」使用可能
    絶対壊れない
    聖属性
    転生限定だが、付与要らずで使えるGX武器。セット効果が複数存在する。
    ハンティングスピア[1]転生6018004110/0動物形モンスターの防御力無視。
    動物形モンスターを倒した時一定確率でにくをドロップ。
    物理攻撃時、一定確率でジョイントビートLv3発動。
    転生限定の高ATK武器。大型相手に有効。
    セイヴザキング[3]RG専用
    100
    1701304110/?念属性武器
    ■ライディング未取得の場合、
    ・全サイズ補正100%
    ・バッシュ/HX/GXの威力が精錬値*20%UP
    ・SQ取得1LvにつきFlee+2Cri+3Aspd+3%
    ・精錬値+6以上で、回復系スキル使用時の効果+40%・回復系スキルを受けたときの効果+15%
    ・精錬値+8以上で、追加で回復系スキル使用時の効果+40%・回復系スキルを受けたときの効果+15%
    ■セイヴザキング[3]とキングスガード[1]を装備した時、バッシュ/HX/GXの威力がキングスガード[1]の精錬値*20%UP
    ■セイヴザキング[3]とキングスメイル[1]を装備した時、バッシュ/HX/GXの威力がキングスメイル[1]の精錬値*20%UP
    HX/GXの威力アップが嬉しい超強力な片手剣。ただし念属性なので素殴りには不向き。
    特殊効果のほとんどがライディング未取得時に発揮されることに注意。
    キングスガード[1]とキングスメイル[1]との3点セットで「キングスセット」と呼ばれる。HX/GXメインで戦うなら併せて入手しておきたい。
    セイヴとキングスセットのHX/GX/バッシュ威力UP効果は加算される。
    インペリアルスピア[1]RG専用
    102
    180403100/45「キャノンスピア」「バニシングポイント」で与えるダメージ+20%
    これらのスキルの攻撃力は 精錬値+2毎に3%ずつ追加で増加する
    [セット効果]「インペリアルガード」とともに装備時
    「グランドクロス」「レイオブジェネシス」の攻撃力が10%増加
    一応相方の盾とのセット効果(GXダメージ増加)はあるが、どちらかというとAgi槍型がバニシングポイントメインで使う武器かもしれない。

防具

  • 何は無くともエギラカード挿し靴装備を作ろう。他の装備とSP回復が段違い。
    欲張るならトレーニングシューズ、ヴィダルのブーツに挿すことで、更に効果が増す。
    • 転生後なら耐久力とSPの両立を狙うバリアントシューズや、火力を追求するために力の時空ブーツor知力の時空ブーツも選択肢に入る。
      • 非常に高価だが、<魔力3>まで付けば詠唱速度も速くなる。魔力3知力ブーツであれば魔法職への転用も利くため、価値は高い。
  • GXの反動がなくなるため、エンジェリングカードを挿した防具をそろえたい。
    だが、非常に高価なため、反動を抑える人型耐性、中型耐性装備を用いる方法もある。
    • クルセセットを全て揃えることでエンジェリングと同じ効果を得られる(聖1属性になる)が、アクセ・頭・靴・鎧と部位を四つ使用してしまうので注意。
    • GXの威力を強化するキングスセットの一つであるキングスメイルは初期状態で聖属性が付与されている。
      またキングスガードとのセット効果で闇耐性が付くので、聖鎧による闇属性ダメージを相殺できる、さあGXを使えと言わんばかりの性能。
      ただし装備要求Lv130と大分高いので要注意。
    • また、GX型で相手をするモンスターの大半が闇属性攻撃を仕掛けてくることから、アルギオペカードを挿した鎧も無いことはない(闇半減・聖等倍である毒1属性になるため)。
  • ソロメインならばスノウアーカードなど、アイテムの回復力を増やす装備を用いることで結果的に財布にやさしくなる。
    ヒールに頼らず、安価に回復を行えるようになるため、 攻撃ごとにHPが減るGX狩りと相性抜群。
  • アスペルシオ、聖属性武器が無い環境の場合は、真っ赤なマーチングハットを推奨。
    他のオートスペル装備と違いGXでも発動するため威力の底上げとなる。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-06-06 (木) 12:09:42