Top / AGI-剣型

AGI-剣型

特徴

  • Fleeによる回避と盾スキルを活用した防御性能の高さが売り。
  • 一方、槍系にくらべ攻撃面では大きく劣る。特にこだわりが無いのであれば、Agi槍系のほうがいい。
    • パラやRGになれば、SdCn・SdPといったスキルが習得できるので改善される。
    • 片手槍型も上記のスキルを習得可能なため、利点というほどでもない。
      • 槍スキル未取得による浮いたスキルPを何に割り振るかで特徴を出していくことになる。
  • 3減盾装備とAGによって、盾無しに比べ被ダメは半分程度になる。
    • PTで「手のかからない前衛」となれる。支援が回復で手一杯にならなくてすむのは利点。
    • むしろ3~4人PTでの前衛が本来の運用か。高Fleeと盾スキルから、生体などの強力なMobをタイマンで抱えられるというところに活路を見出したい。白刃取りでいいじゃない。
  • 片手剣、片手槍の場合は盾が装備出来るが、盾装備時は攻撃速度が-4(クルセ・パラ)もしくは-5(RG)される。スピポ・Aspd上昇装備などで軽減可能。実質-2~-3程度。
  • ソロの場合、適度にスキルを使用して低目のパッシブ能力を補う形になる。
  • 盾スキルを使う場合は盾装備が必須になる。スキルメインで無い限り、殲滅速度が遅くなるので注意。
  • 灼熱の剣やセイヴザキング・ゴッズソードなど強力な片手剣が実装されたことにより、片手剣型はかなり強化された。
  • 150Lvを越えたあたりから、最大SPが劇的に増加する。そのため高Lvになるにつれ攻撃スキル中心の戦闘が可能になる。高Lv時に何をメインとして戦うかを考えて育成しないと伸び悩む。

代表的なステータス例

クルセ・パラでのステ振りについて述べる。

  • STR:補正混み80~100が一般的。
    R化後の仕様では武器ごとのSTRペナが無くなる値を越えて振っても以前ほどの効果は無いが、
    STRは殲滅力に直結するため高ければ高いほど良いことは確かである。
  • AGI:素AGI71~91が無難。これ以上振るのはステポイントを圧迫するためお勧めしにくい。
    盾装備による高Def・HPRによる自然回復のため、95%回避にこだわらなくても良い。
    今はFleeが上がる装備も多いのでAGI81が一つの目安。これ以上は狩場でキツイと感じるようなら上げると良い。
  • VIT:お好みで。素20~30程度振っておくとPT前衛時やオートバーサク時に安定するようになる。
  • INT:パッシブ攻撃力はAgi職の中では低めのため、ある程度振る必要がある。
    餅レモンでSP回復を補うのであれば低目でもかまわない。
    補正込み36~54くらいがステポイント的にも無理がないところ。
  • DEX:最終狩場にあわせて振ることになるが、補正込み50では若干足りない。HITが上がる装備等も考慮して、補正込50~70で調整すると良い。
  • LUK:クリ・完全回避だけでなく、Atk/Matk/Flee/Hitにも影響するステであり、多少振っておくと全体的にステを底上げできる。
    余ったポイントを振るといいだろう。3の倍数で止めるのが良い。
  • このような要求をすべて満たそうと思えば、必然的に微バランス型になってしまう。
  • 基本的にクルセイダーとパラディンで大きなステータスの違いはない。
    • パラ・RGになるとSdCn・SdS・SdPを使う分、Intを多めに振ることになる。
  • ロイヤルガードになれば、素ステ120まで振ることが出来るが、(一部の特殊な装備がある場合を除き)利点は薄い。
    • Lv130時、素ステStr100/Agi100/D60/I60/V60/L1が目標となるだろうか。
    • 灼熱剣のASクリムゾンロックやセイヴザキングのHX・GXを使っていくスタイルならStr・Agi・Int全て100を目指したい。そこからさらに伸ばすかどうかは装備と相談。

育成は計画的に、作りたいクルセ・パラ・RGの明確なビジョンを持って行おう。

クルセイダー・パラディン
Typeスキル型完成ステ目安
(Job補正込み)
コメント

型情報募集中

  • 育成例
    • 基本は、DEX20→STR50&AGI50&DEX30→AGI70↑→STR70↑
      AGIを上げる過程で、狩場にあわせて適宜DEX(40~50程度)を振ることになる。
    • 基本例:Lv80 Str63+7 Agi78+2 Vit3+7 Int24+6 Dex37+3 Luk1+5

スキル

  • ソードマンスキル
剣修練
★★★★★
  • メイン武器が片手剣のため10Lv推奨。
  • 特化・属性が乗らないかわりにスキル倍率が乗る。
HP回復力向上
★★★★★
  • 本来の効果よりも回復アイテムの効果向上に意味がある。
  • 何がどう転んでも10取得が必須。
バッシュ
★★★★★
  • アクティブスキルとして他に取るものもないので10取得推奨。
  • 囲まれた時にバッシュのスタン効果は大きい。ただし「急所攻撃」を取得してないとスタンは発生しない。
マグナムブレイク
★★★☆☆
  • 威力重視であれば高レベル欲しい。が、スキルポイントが足らない。50転職でもプロボ10・インデュア1を取るとLv8までしか取れない。
  • 追加火属性ダメージのパッシブ底上げ目的なら、Lv1だけ取得しておくと便利。
  • クルセ時代範囲攻撃に乏しいため、沸きの激しい狩場では10欲しい事も。
プロボック
★★★☆☆
  • 固いMob対策に高レベルあると嬉しいが、プロボ必須なMOBが昔と比べていないため、取りたいだけ取るといった感じ。
  • PT時のタゲ取りにも使える。
インデュア
★☆☆☆☆
  • ペコ前提に1あればOK。徒歩でも1あるとそれなりに便利。
  • PT前衛を勤めることが多いのであればLv3~程度欲しいところ。スキルポイントと相談。
オートバーサク
★★★★☆
  • 低めのパッシブ能力を補うため、ソロ狩りでは積極的に活用したい。
  • クルセイダースキル
フェイス
★★★★★
  • スキルツリーの都合上、10推奨。
  • 盾型でも途中止めする意味は薄い。やっぱり10欲しい。
  • 片手槍クイッケンをする場合は削ることになるかもしれない。
ホーリークロス
★★★★☆
  • バッシュと並んでよく使う。取るなら10推奨。
  • 闇不死相手にはスキル倍率と属性倍率がかけ合わさりステキなダメージが見れる。
グランドクロス
★★☆☆☆
  • Int高めの型であればそこそこ使える。取るなら1か5~10。
  • 暗闇付与とAB維持用に使うなら1で十分。
  • R後、仕様変更により武器Atk部に特化属性が乗るようになった。
    ある意味、Agi片手型には強化ではあるが消費SPがきつい。
  • セイヴ型なら10推奨。
オートガード
★★★☆☆
  • 被弾硬直があるため、ソロ時にはあまりありがたみのないスキル。
  • PT前衛もよくやるという人なら高レベル取得推奨。
  • とるならば他の盾スキル前提の5か硬直時間が減少する6か10。
シールドチャージ
★★☆☆☆
  • さらに上位の盾スキルを取りに行くなら前提の3。
  • タゲはがし、もしくは一時的に囲まれ補正減少目的なら1Lvあれば十分。
シールドブーメラン
★★☆☆☆
  • PT時のタゲとり用で使うなら5推奨。
  • パラであればSdCnの前提のため5取らざるを得ない。
リフレクトシールド
★☆☆☆☆
  • Agiの場合そもそも被弾することが少ないので意味がない。
  • PT時のタゲ固定用くらいしか使わない。PT前衛をよくやるのならば1。
  • Mobによっては被弾でスキルを使い始めるものもいるので注意。
デーモンベイン
★★★☆☆
  • Aspdの高いAgi型には比較的相性が良い。
  • ヒール取得なら前提の5。監獄・アユタヤ・ニブル・GDに特化するなら高レベル推奨。
  • R後、修練扱いとなり特化・属性が乗らなくなった。スキル倍率は乗るのだが……。
ヒール
★★☆☆☆
  • 辻ヒール好きな人にお勧め。
  • 使っていきたいなら、7以上。
  • INTが低いと意味があまりない。積極的に使うならINT60↑欲しい。
  • ただし狩り効率を上げることを考えると、ヒールにSP使うよりはHP回復材を使いその分を攻撃スキルに使ったほうがよい。
プロヴィデンス
★★☆☆☆
  • 悪魔種族や聖属性攻撃が増えてきたものの、スキルツリーが非常に苦しい。
  • 取りたいものがないときに取ると便利は便利である。取るなら5まで取りたい。
  • パラ・RGであれば、スキルポイントに余裕があるため取得しやすい。
  • 自分を含めクルセ系にかけられないのがネック。
ライディング・騎兵修練
★★★☆☆
  • クルセ全般に言えるが、特にAgi片手はスキルポイントが厳しいため、取るかどうか難しい。
  • 策敵効率の上昇・所持量の増加が得られる。
  • Agi槍と違い、武器のサイズ補正・修練値上昇の効果はない。
  • 取るなら騎兵5まで取らないと意味がない。
  • 移動速度が早いので、精神効率が良い。
  • セイヴ型なら不要。
ディボーション
★☆☆☆☆
  • S-A>Vバランスなら何とか使いこなせるかも。
  • 基本的にはAgi型はHPが低く、またスキルポイントが厳しいので献身を取る人は少ないかと思われる。
  • パラだと多少スキルポイントに余裕があるので取ることは可能。だが献身特化にはかなわない。
  • サクリを取るなら前提に最低3必要。
シュリンク
★☆☆☆☆
  • RSと同じく、被弾してさらにAGが発動しないと効果がない。Agi型には微妙。
  • クエスキルなので取っても損はない。
  • パラディンスキル
シールドチェーン
★★★★★
  • Agi片手待望の、高倍率物理スキル。5Lv推奨。
  • 詠唱中断されるデメリットも、回避する事で防げる。
  • 消費SPが40もあるため常用は不可能。SPに余裕のあるときに使うスキルとなる。
  • R後は特化・属性武器Atk分もダメージに含まれる。このためs4Lv1特化武器より高Atk高Lv武器や属性武器を使ったほうがダメージ上になりやすい。
  • ただし盾重量によるAtkには特化・属性が乗らなくなっている。
サクリファイス
★☆☆☆☆
  • SdCn実装前だと転生攻撃スキルはこれくらいしか取るものはなかった。
  • S-A>Vバランスならそれなりに使える。
  • スノウアーc実装で回復材を安くすることが出来るようになったため、実用度は多少アップ。
  • 消費SP100は鬼。
  • 2011現在のところ、特化が乗らない(公式にて修正予定)。
ゴスペル
★☆☆☆☆
  • スキルポイントが厳しいのでヒール取得ついでに1Lv取得。
  • 製薬・製造のお供に。
  • 狩りで使うのは実質無理。職祭などで使うとネタになる。
  • ロイヤルガードスキル
シールドスペル
★★★★★
  • Atk上昇目的の1Lvかマニピ狙いの2Lvまで取得。3Lvまでは不要。
  • 盾1枚で済ますならキングスガード[1](Def150・Mdef10)がお勧め。ついでに重量250あるのでSdPとSdCnにも使える。ただし装備可能Lvが130。それまでの繋ぎとするなら比較的安いローザーシールド(Def130)か。
シールドプレス
★★★★★
  • SdCnに比べダメージは劣るが、詠唱0・消費SP18・スタン付与の利点は大きい。
  • ディレイ2秒あるため、スタンバッシュほどの連打は効かない。
  • スタン率はかなり高くスタン時間も長い。
イクシードブレイク
★☆☆☆☆
  • 槍のスキルツリーにあるが、これは武器を限定しない。
  • 次の通常攻撃の威力を上げるスキル。DA・クリティカルが乗る。
  • RR後、固定詠唱が長くなった。狩りでは使いにくい
フォースオブバンガード
★★★☆☆
  • PT前衛を勤めることが多いなら。
  • 取るなら5Lv必須。
  • 怒りゲージは、Agi型では溜まりにくい。
レイジバーストアタック
★★★☆☆
  • FoVを取るならこれも取るべき
  • 気弾15でMissしても泣かない
プレスティージ
★★☆☆☆
  • PT前衛を勤めることが多いなら。
  • ディフェンダー取得(Def上昇量増加のため)・消費SPの多さなど、前提・運用面に多少難がある。
  • 魔法回避はおまけ程度。
  • ライオットチップ+[A-Def]など高Def装備があるなら、5Lv取得すると目に見えて被ダメが減る。
  • 効果時間は5Lvで150秒と短い上に詠唱が割と長い(固定2秒+変動1秒)ため、MDのボス戦などで事前にかけておく使い方になる。
アースドライブ
★★★☆☆
  • 貴重な範囲スキルだが、消費SP84はきつい。
  • 地属性固定のため、相手の属性を選ぶ。地・火・聖・闇相手にはダメージ低下。
  • 盾が壊れることもある。使用時のみ、破壊耐性のある「神の使者」に換装する手も。
  • +8アネモスシールドの特殊効果によりかなりの火力を出せる。
インスピレーション
★☆☆☆☆
  • 自身を超強化するスキルだが、速度ポーションや支援スキルなどが全て解除されるため普段使いは難しい。
  • 以前は消費経験1%固定だったのが、2017/07のLvキャップ開放時に経験1%~最大1Mに緩和されたので多少は使いやすくなった。
  • 事前に戦うのが分かってるMDのボス戦なら使えるだろう。

代表的なスキル振り例

  • ここに挙げるのはあくまで一例。
    様々な組み合わせが可能なので、自分の目的にあったスキルを選択しよう。
  • 剣士スキル
    • HP回復力向上10, バッシュ10, 片手剣修練10, プロボック7, マグナムブレイク1, インデュア1(40転職)
    • 50転職を狙う場合
       →MB10~8, プロボ8~10:高レベルMBは一次職最終狩場の沈没船で大活躍
       →プロボ10, インデュア8:対高DEFMobで若干有利。
    • MBの威力そのものを追求するなら10推奨。
      中LvGX取得予定なら追加ダメージ目的のMB1で十分。
  • クルセ共通
    • HXは,相手を選べばバッシュよりも強力。ただし,HIT補正がないのには注意。
      付与環境があるならなくてもなんとかなる。
    • GXは暗闇付与やABのためのHP減らしなどLv1でも使い道はある。
      しかし、INTに特化しなければ消費SPの問題上GXメインで狩りをするのは難しい。
    • DBのダメージ上昇量は大きいが、属性・特化が乗らなくなった(代わりにスキル倍率が乗るようになった)。それでも90台でAtk+75↑は魅力。
      不死・悪魔を相手にすることが多いならば、ポイントの許す限り高レベル推奨。
    • DPには期待してはいけません。
  • 盾系
    • AGやSdCなど、盾スキルを中心に取る型。
    • AGで被弾を減らしながら戦えるのが利点。
    • AGは他盾スキルの前提となるLv5、ディレイが減るLv6、Lv10がよい。
      とりあえずLv5まで取ってから、実際の使用感や、最終狩場での必要FLEEとの兼ね合いを考慮し、
      Lv6以上にあげるかどうか決定したほうがよい。
      PTで壁をするときには高レベル推奨。高レベルダンジョンでは10あると便利。
    • SdCはモンスターのタゲ剥がしに有効で、この目的ではLv1でも使える。
      しかしレベルの調節ができないため高Lvだと狩りでは飛ばしすぎてタグ移りを誘発する。
    • SdBは使用するなら射程と威力の両面で5は無いと使いづらい。
    • RSは被弾しない行動を基本とするAGI型では使いにくい。
      月光剣でダメージ反射時にSPを吸収できるが高FLEEだと使いづらい。この場合は素殴りでSP回復させることになる(ある意味、本来の使用法)。
    • 献身は取るならLv5推奨(それでも90秒しか持続しない)。
      持続時間の関係上、最低Lv3がなければ運用は非常に困難。
      献身Lv5でペコセットを取るとHXは8までしかとれない。
スキル取得例
必須スキル
フェイス10 (余り39ポイント)
追加スキル
転生前
AG6/HX10/GX1/SdC1/ペコセット(余り15ポイント)
残りは盾スキル補完か、GX10取得へ。
転生後
AG6/HX10/GX1/SdC3/SdB5/SdCn5/RS1/ペコセット(余り22ポイント)
やはり残りは盾スキルかGX、完成は遅いがヒール取得も考慮に入る。
さらに完成は遅いが、片手槍スイッチも。
  • ヒール系
    • ヒールを取る型。クルセ特有の高い防御性能にヒールが加わるため、継戦能力が高い。
      ただし、基本的には通常狩りにヒールは不要であり、経験値効率を出すには回復アイテムを使用する。
      回避が追い付く狩場なら,ヒール10+桃木盾で自ヒールなしで狩ることができる。
    • プリなし・他のAgi職とペアなどの変則的なPTでは便利。
    • ヒールのLvが高いほどSP効率はよくなる。とるならLv7以上推奨だが、10欲しい。
    • プロヴィデンスはクルセイダーとパラディンにはかけられないことに注意。
    • 辻支援が好きな人には悪くない型。
    • ヒール取得でかなりのスキルポイントを消費するため、ペコセットをばっさり切るのも考慮に入る。
スキル取得例
必須Skill
フェイス10/キュア1/DP3/DB5/ヒール10 (余り20ポイント)
追加スキル
・盾型兼用コース AG6/SdC1/HX10 (余り3ポイント)
・プロビ取得コース DP5/プロビ5/HX10 (余り3ポイント)
・ペコセット+中LvGXコース ペコセット/HX6/GX4 (余り4ポイント)
  • ペコ騎乗について
    • 利点は移動速度上昇による策敵効率のアップと搭載重量の増加。
    • ただし、槍クルセ・槍騎士のような修練上昇・サイズ補正上昇の効果がない。
    • スキルポイントと相談して取得するかどうか決めること。
    • 片手槍クイッケンなら取得すべき。
    • セイヴHXGX型は取得してはいけない

装備概説

  • 盾+片手剣が基本。狩場によって盾+短剣。
  • 盾スキル系をバッサリ切ったタイプで温いソロ狩場なら、Aspdのために盾なしもOK。
  • ヘルモ・コンチなどでAspdを補強したい。
    転生であればシンブレ・野牛・ソーンでさらなるAspdを追求するのも面白い。
  • 片手剣
    装備要求LvATK武器LvSTRペナ0値特殊効果コメント
    サーベル[3]271153STR80かつての特化が安値で出回ってるかもしれない
    新規で特化を作るのはお勧めできない
    属性フランベルジュ271503STR90他職との使い回しが効かないのが難点
    別職との使いまわしを考えるなら属性海東剣。
    紅炎のツインエッジ[0]or[3]転生751604STR110火属性。物理攻撃時一定確率で5秒間MobのDef無視
    メテオストームLv3使用可能
    強力な特化片手剣。火属性固定は場所を選ぶ
    蒼炎のツインエッジ[0]or[3]転生751504STR100水属性。物理攻撃時一定確率で5秒間MobのDef無視
    フロストダイバーLv5使用可能
    強力な特化片手剣。水属性固定は場所を選ぶ
    フリストの剣[3]501704STR110フリストの帽子[1]とセットで、
    人形Mobに物理ダメ+4%・Hit+10。
    オーディンの祝福[1]とセットで、
    ボウリングバッシュダメージ+5%・MaxSP+50。
    特化片手剣としては強力だが、希少かつ高価
    別雲剣[0]or[2]401504STR100全ステ+2。ボスMobにダメージ+50%
    一般Mobから被ダメージ+10%
    深淵挿し武器の代用に
    深淵の回廊イベントやバリオ森などボス相手には便利
    シンブレイド[2]転生551254STR100Aspd+10%・物理攻撃時一定確率で敵を呪いにするヘルモ・コンチ・野牛セットで神速を目指すなら
    呪いが地味に使える
    エレメンタルソード[3]転生701053STR80MAtk+95
    STR+2、INT+4、DEX+1
    無属性モンスターに与えるダメージ+10%
    近接物理攻撃時、一定確率で同時に複数の魔法攻撃が発動する。
    オプションが一杯付いてる片手剣。
    発動するASはFB、CB、LB、ESを全て同時に発動させる特殊スキルなのでゲイズティcや梟cセットのASを上書きしない
    セイヴザキング[3]1001704STR110念属性武器
    ■ライディング未取得の場合、
    ・全サイズ補正100%
    ・バッシュ/HX/GXの威力が精錬値*20%UP
    ・SQ取得1LvにつきFlee+2Cri+3Aspd+3%
    ・精錬値+6以上で、回復系スキル使用時の効果+40%・回復系スキルを受けたときの効果+15%
    ・精錬値+8以上で、追加で回復系スキル使用時の効果+40%・回復系スキルを受けたときの効果+15%
    ■セイヴザキング[3]とキングスガード[1]を装備した時、バッシュ/HX/GXの威力がキングスガード[1]の精錬値*20%UP
    ■セイヴザキング[3]とキングスメイル[1]を装備した時、バッシュ/HX/GXの威力がキングスメイル[1]の精錬値*20%UP
    HX/GXの威力アップが嬉しい超強力な片手剣。ただし念属性なので素殴りには不向き。
    特殊効果のほとんどがライディング未取得時に発揮されることに注意。
    キングスガード[1]とキングスメイル[1]の3点セットで「キングスセット」と呼ばれる。HX/GXメインで戦うなら併せて入手しておきたい。セイヴとキングスセットのHX/GX/バッシュ威力UP効果は加算される。
    灼熱の剣[3]1201804STR110火属性武器・MATK160
    物理攻撃時、確率でクリムゾンロックLv3発動
    精錬値1ごと・BaseLv5ごとにクリムゾンロック発動率上昇
    物理攻撃命中時、一定確率で5秒間、一般モンスターのDef100%無視
    2017年07月25日のパッチで実装された強力なAS剣。発動率はかなり高く、+4精錬・120Lvで約15%。ほかのオートスペル装備を圧倒する発動率である。火属性が有効なMobが多い上にクリムゾンロックLv3の高威力から3種の新AS剣の中では最も高値で取引されている。
    奈落の剣[3]1201804STR110闇属性武器・MATK160
    物理攻撃時、確率でヘルインフェルノLv3発動
    精錬値1ごと・BaseLv5ごとにヘルインフェルノ発動率上昇
    物理攻撃命中時、一定確率で5秒間、一般モンスターのDef100%無視
    2017年07月25日のパッチで実装された強力なAS剣。発動率は灼熱の剣と同じ。ヘルインフェルノが単体魔法な上、有効なMobが少ないことから人気はいまひとつ。
    浄化の剣[3]1201804STR110聖属性武器・MATK160
    物理攻撃時、確率でジュデックスLv3発動
    精錬値1ごと・BaseLv5ごとにジュデックス発動率上昇
    物理攻撃命中時、一定確率で5秒間、一般モンスターのDef100%無視
    2017年07月25日のパッチで実装された強力なAS剣。発動率は灼熱の剣と同じ。聖属性が有効なMobは多いが、ジュデックスLv3の威力はいまひとつ。
    ゴッズソード[1]1001504STR100絶対に損傷しない・AGI+5・Cri+50・完全回避+20
    不死種族・悪魔種族に物理ダメージ+30%
    物理攻撃時、一定確率でASソウルブレイカーLv3発動
    精錬値が1ごとソウルブレイカーの発動率が上昇。
    精錬値が8以上の時、ソウルブレイカーLv3使用可能。
    ソウルブレイカーの発動率は高い(精錬値*2.5+1%らしい)が威力はいまひとつ。基本的にはギロチンクロスが使うための武器。ただし強撃3かつ高精錬であれば強力な汎用剣となる。完全回避+20もあり防御用としてもフォーチュンソード上位互換。
  • 短剣
    装備要求LvATK武器LvSTRペナ0値特殊効果コメント
    s3グラディウス271053STR80小型特化用
    属性ダマスカス271183STR80対小型MOB用・GH下水2/トール2F/時計1Fなどで
    s3メス転生551204STR90物理攻撃時一定確率で対象を出血状態にするパラ・RGの小型特化に
    月光剣36554STR60HIT時SP3回復・MaxSP+10%SP回復用に
    フォーチュンソード24904STR80完全回避+20・LUK+5PT時の対MH用・地味に高Atk



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-06-06 (木) 11:40:55