Top / 献身型

献身型

特徴

  • VITに多く振って高いHPにするのがセオリー
  • スキル「ディボーション」(通称:献身)を取得、利用してパーティメンバーを守るタイプ
  • AGI槍型とは違い、火力が乏しいのでソロは不向き
  • ディボーション、それはPTメンバーのダメージを肩代わりするスキル。 そのスキルを最大限に生かし、パーティーメンバーを守る者たちを人々は「献身型」と呼んだ。

献身型(クルセイダー時代)

  • クルセ時代はスキルポイントの関係で、献身以外のスキルは取得できないといっても過言ではない
  • 最速で献身Lv1をとってもjobLvは38
  • それ故、献身を取りつつもヒールあるいはSQどちらかの両立は事実上不可能(パラディンはこの限りではない)
  • 献身型を目指し、かつ転生も視野に入れるのなら、正直AGI槍で育成・転生させてから献身にしたほうが良い

代表的なステータス例

  • 基本的にVITを多めにあげてHPの底上げ
  • R化により、VIT極にする必要はあまりなくなったと思われる 80もあれば十分すぎるだろう
  • 重装備+回復財を連打する事もあるので、所持量の関係からSTRもある程度振ると良い
  • STRがあるとソロ育成も幾分か楽になる
  • 必要順に VIT>STR>DEX≧INT>AGI≒LUK (個人差あり)

献身取得後のスキル振り

  • スキルポイントが8あまる
  • 基本的にはライディングはとって置こう
    • ソロをしなければ騎兵修練はお好みで
    • とはいえ、他に目立って取るべきスキルもない
  • http://uniuni.dfz.jp/skill4/cru.html?103cFkFuF6L[外部リンク]
  • キュアー1 / ライディング1 / 騎兵修練5 / 余り+1 が現実的か

献身型(パラディン時代)

  • JobLvが70まで増えたことにより、献身以外のスキルも両立可能となった
  • 火力としてはSdCn(シールドチェイン)がメインか
  • AGI両立は難しいので、SQは不要だと思われる
    • 献身5 SdCn5 の時点でJOB50
    • SQを10取るには槍修練を含めスキルポイントが更に+20必要 → Job70完成となり、非現実的

代表的なステータス例

  • STR
    • 基本お好みだが、所持量の観点から言って比較的高めが望ましい
    • 育成もしやすいし、SdCn型はPTのサブ火力にもなりうる
  • AGI
    • 献身型にとって大して需要はなく、必須とはいえない
    • とはいえ、回避の敷居が下がったので、20前後振っておくだけでも随分違う
    • 育成後半の1~2Lv分のステータスポイントをAGIにつぎ込んでも損は無い
  • VIT
    • 高めに振るべきだが、極である必要はまったくない
    • 最終的に70後半もあれば安定するかと思われる
    • 転生後はHPを底上げする装備が充実しているので、それで補うのも手
  • INT
    • 基本お好みだが、それなりに振ると幸せになれるのは間違いない
    • 献身とはいえ、他のスキルを使う場面も出てくるだろう
    • ヒール両立型はここを高めに狙うべきか
    • SdCn両立型でも、それなりにあると特定条件下で楽になる
  • DEX
    • R化により、HITの敷居があがった。 低くても40↑は欲しい
    • 詠唱速度とHIT両方に恩恵が得られる
  • LUK
    • 振るも振らないも完全にお好み
    • 呪い耐性に関係があるので、それを狙って振る人も居る
    • 逆にLuk0(マイナス)という呪い防止テクニックも存在する

献身+αのスキル振り

  • ライディング・騎兵修練
    • 移動速度の増加と所持限界が増える恩恵は大きい、是非取っておきたい所
    • あわせて騎兵修練もどうぞ。 取得するなら5までが良い
  • ヒール
    • R化に伴い、回復量がMATK依存になった
    • 事実上の弱体化であり、高回復量は望み薄
    • 取得するならMATKをあげる武器を用意したほうが良い
      • エレメンタルソード[3] / MATK+95 / STR+2 / INT+4 / DEX+1 / 要求Lv70
      • グロリアスホーリーアヴェンジャー / MATK+80 / INT+可変
      • グロリアスレイピア / MATK+80 / INT+可変
      • バゼラルド / MATK+105 / INT+5
    • ヒールを使うより高VITを活かし、回復財を叩いたほうが効率は良い
    • ただしPTMにヒールをかけたいのなら別
    • R化による回復量の体感加筆求む
  • シールドチェイン(SdCn)
    • 献身過程であるシールドブーメラン(SdB)を5にすることで取得可能
    • 必要スキルポイント7とコストは少なめ。他に狙うスキルがなければ是非取っておきたい所
    • http://uniuni.dfz.jp/skill4/pld.html?103cFlfuF7bx[外部リンク]
  • ホーリークロス(HX)
    • 献身過程のグランドクロス(GX)のために必ず6までは修得するため、+4費やすだけで10にできる
    • パラディンであればシールドチェイン(SdCn)の方が遥かに強いが、クルセイダー時代は貴重な攻撃スキル
    • 聖属性攻撃なので闇属性・不死属性相手のソロのときは多いに役に立つ他、一定確率で暗闇を与えるためPT時もそこそこ役に立つ
    • ただし命中補正がないのでHITが足りてないと使いこなすのは厳しい。
  • グランドクロス(GX)
    • R化のMATK下方修正により威力がかなり下がった模様
    • 取得の敷居自体は低いが、これを火力と考えないほうが良いかも知れない
  • スピアクイッケン(SQ)
    • これを取るだけでスキルポイントを20も消費してしまう
    • 献身後、最速で取得してもJobLvは62とかなり高め
      • AGIが一定量ないと、そこまで恩恵がない
    • 献身型なら無視するべきスキルではないだろうか
      • パラディンだと6くらいまでは取れるため、AGI=VITの盾型というマゾなタイプにはFLEE増加がそれなりに有用。
  • プロヴィデンス
    • これを5にするだけでスキルポイントが21も必要
    • その他加筆求む

献身型(ロイヤルガード)

  • 他職にはない耐久力とMHPで後衛職を守り、パーティーの前衛に立つことができる。
    • 「献身がいたら勝てたのに・・・」と言われる様になれば一人前である。
  • 3次職になると他の職の火力(ウォーロックやレンジャー)がメインになってしまうので攻撃は共闘程度にしておくと良いだろう。
  • そのため、2次スキルの殆どは防衛系・支援系であることが望ましい。

ステータス例

  • STR
    • 基本お好みだが、大量の回復剤や装備重量等を考えると高めが好ましい。
  • AGI
    • 献身だけでなく、前衛もこなすのなら多少必要となってくる。
    • Agi型ではないので、95%Flee確保はしなくても良い。
  • VIT
    • MHP確保のために、110↑あると良い。
    • 低めでも構わないが、同じ前衛であるルーンナイトの方がHP係数が高いので負けたくないのであれば高めにしておくと良い。
  • INT
    • 消費SPが高いスキルが多いので6の倍数を狙いながら振るといいだろう。
    • 最低でも30↑はあると望ましい。
  • DEX
    • 詠唱速度確保のため、高めにしておくと良い。
    • ちなみに、VIT=DEXという究極の献身ステがあるが、それ以外何も出来なくなってしまうので浪漫の領域。
  • LUK
    • 基本お好みではあるが、Luk影響のスキルや完全回避等考えるのであればそれなりに振っておくと良いだろう。
    • アークエンジェリングcの効果であるLuk77まであれば十分。

スキル例

  • フォースオブバンガード
    • MHP上昇効果が大きいので必須とも言えるスキル。
    • 10秒毎のSP消費の関係もあり、とるなら5。
  • プレスティージ
    • DEF増加と魔法回避の効果があるが、魔法回避の方は気休め程度。
    • 高VIT、高DEFで前衛を勤めるのであれば取っておいて損はない。
    • CTが少し長めで、掛け直しのタイミングによっては上手く発動されないので注意が必要。
  • シールドスペル
    • Lv3のHP回復効果は上手く発動してくれればヒールを凌ぐ回復量になる。ただし運である。
    • プレスティージと組み合わせてDEF上昇を加算すると少し楽になるかもしれない。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 1980-01-01 (火) 00:00:00